せかい一わるいかいじゅう

制作 : 乾 侑美子 
  • 偕成社 (1990年8月1日発売)
3.60
  • (9)
  • (11)
  • (24)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :121
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032024104

作品紹介

わたしがここにいるのに、お父さんもお母さんも、おとうとのことばっかり…。こんなきもちになるのは、ヘイゼルだけではありませんね。だれもが、おもいあたることでしょう。姉弟間の競争心をテーマにした、とてつもなく痛快な本。

せかい一わるいかいじゅうの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて読み。
    パット・ハッチンスの本なので。

    下のきょうだいが疎ましくなってしまう、という終盤までの展開は作: いちかわ けいこ、絵: つるた ようこ「おとうと」をちょっと思いだしたり。
    違うのは、主人公ヘイゼルの親がヘイゼルのさびしさに気づいてないことと、ヘイゼルがしたたかなところ、赤ちゃんのビリーが超ワルだってことかなー

  • おねえちゃんの切なさが伝わってきます。

  • [墨田区図書館]

    買い物前に図書館に寄ったら、「本を読んでいる」というのでしばらく放置している間に読んだという一冊。

    このシリーズは数冊読んだことがあるし、うち1冊はリサイクル本がうちにある。それを踏まえた上で読んだらしい。確かにこのシリーズは単純におもしろいし、それでも多少ほっこりするよね。

  • 幼い兄弟の葛藤が、かわいい!

  • 怪獣の一家の家に赤ちゃんが生まれた。
    親も親戚もみんな赤ちゃんの弟のことばっかり。
    大声で泣いたり、カーテンにぶら下がったりしただけで、みんなちやほや。
    きっと将来は世界一悪い怪獣になるぞ、と。
    そんなの私だって出来るもん、と怪獣の女の子ヘイゼルは対抗するけれど、誰も見てくれない。
    とうとう、弟は世界一悪い赤ちゃんコンテストに出て、審査員をかじって優勝してしまう。
    みんなはますます弟に掛かりっきり。
    我慢ので出来なくなったヘイゼルは弟をよその家にあげてしまう。
    それに気づいたお父さんとお母さんは、自分の弟をあげてしまうなんて、なんて世界一悪い怪獣なんだ、と。
    ヘイゼルがだから私が世界一悪い怪獣なんだってば、と。
    更に弟はあまりにも悪い赤ちゃん怪獣だったので、もらった他人も返してしまっていたのだった。

    世界一悪い赤ちゃん怪獣も、世界一悪い怪獣には敵わない。

    弟や妹ばっかりちやほやされて気にくわない!
    人間の世界も怪獣の世界も変わらない。

  • かいじゅうのせかいでは「わるいこ」に価値があるのです。その逆転の発想に、すっかりとりこになってしまった息子。自分も怒られてばっかりだったから、少し自信がついたのかもしれません、と、これは本の感想ではなくて、自分の育児の反省点か。2歳半

  • 娘3歳1ヶ月、息子4ヶ月時図書館にて借り。

    こういう内容って知らずに借りたんだけど。
    娘は「弟あげちゃいけない!弟はかわいいんだから!!」と本気で怒ってました。

    まだ「わるい」かいじゅうになりたがるのも理解できないみたいで(娘はいいこになりたいから)前半は首をかしげながら聞いてる。

  • かいじゅうのヘイゼルのうちに、あかちゃんのビリーがうまれました。
    家族は「この子は世界一悪いかいじゅうになるぞ」とビリーに夢中。お姉ちゃんのヘイゼルは面白くありません。

    世界一わるいかいじゅうの座をかけて負けられないヘイゼルは…ビリーをよその人にあげちゃった!?

    妹や弟が生まれて、複雑な気持ちを表した絵本は多いけれど…その中でちょっと変わったパターンの絵本がこれ。
    ほえても、鉄の棒をかじっても、カーテンにぶらさがっても褒められるかいじゅうベビー。
    「わるい子」であることが、家族に認められる条件だからと、対抗して悪いことをするお姉ちゃんがかわいらしい。
    赤ちゃん返りは、やっている方もなかなか大変なのです。

    最後には
    「わたしは、せかい一わるいかいじゅう。それで、ビリーはせかい一わるいあかちゃんかいじゅう!」
    と、ちゃんと弟を認めるセリフもあり、やっぱり家族を思う気持ちはかいじゅうでも一緒なのでした。

  • 弟が生まれて、注目は弟にばかり。
    そんなとき、お姉ちゃんのヘイゼルは?

    妹や、弟が生まれたときに読んでみると良いかも。

  • チビ1号。幼稚園にて。
    ヘイゼルとビリーの“せかい一わるいコンビ”のやりとりが、とても面白かったようでした。最後は仲良くなって良かったねと言っていました。

全12件中 1 - 10件を表示

せかい一わるいかいじゅうのその他の作品

Very Worst Monster ハードカバー Very Worst Monster パット・ハッチンス
Very Worst Monsterの詳細を見る 図書館 Very Worst Monster パット・ハッチンス
The Very Worst Monster ペーパーバック The Very Worst Monster パット・ハッチンス

パット・ハッチンスの作品

せかい一わるいかいじゅうに関連する談話室の質問

ツイートする