ねこのジンジャー

制作 : Charlotte Voake  小島 希里 
  • 偕成社
3.77
  • (7)
  • (10)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (33ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032025606

作品紹介・あらすじ

ねこのジンジャーがすきなのは、おいしいえさにやさしいだっこ。のんびりおひるねかごのなか。ところが、ある日、小さなねこがかごのなかにはいってきた。ジンジャーと子ねこ、なかよくいっしょにあそべるのかな。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • かわいい!

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 学童で読んできました。
    ねこ、かわいい。

  • 絵がとってもいい!ストーリーも分かりやすい

  • ジンジャーのすきなものは、テレサのあったかいだっこと、いごこちまんてんのかご。そんなある日、子ねこがやってきたら、もうたいへん!かごにかってに入るし、えさもたべちゃう!さて、2ひきは、なかよくなれるかな?

  • 猫のジンジャーのもとに見知らぬ子猫がやってきた。
    ジンジャーのエサを食べるし、ついてくるし、しっぽにじゃれるし、お気に入りの寝床にも入ってくる。
    飼い主の女の子テレサはジンジャーならきっと仲良くしてくれると思ったのに…と残念がる。
    しばらくして、テレサが子猫にはジンジャーと別のお皿とダンボールの寝床を用意する。
    子猫は小さいダンボール箱が狭くて気に入った様子。
    ところが、ジンジャーも一緒になってダンボールに入り遊ぶのだった。

    気が付けば仲良しに。

    子猫の名前はないのかな。

  • ジンジャーの気まぐれさがとてもかわいらしいです。

  • おおきなねことちいさなねこが人間の兄弟のよう。けんかもするけど、最後には狭いところで一緒に遊ぶ。おはなし会に!短めでほほえましいおはなし。

  • 3歳児に読み聞かせ。
    他者との付き合いかたの基本ルールを学ぶ本。少ない文字数で、とても豊かな情感があふれています。

  • ねこのジンジャーのうちに、あるひこねこがやってきて、ジンジャーのえさを横取りしたり、かごを占領したりします。怒ったジンジャーは家出をしてしまい・・・<br>
    【キーワード】ねこ、家出、なかよし

全12件中 1 - 10件を表示

シャーロット・ヴォークの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
なかの ひろたか
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
マイケル・グレイ...
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする