1,2,3どうぶつえんへ (文字と数のほん)

  • 偕成社 (1970年3月1日発売)
3.65
  • (17)
  • (9)
  • (23)
  • (5)
  • (1)
  • 本棚登録 :170
  • レビュー :24
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032030105

1,2,3どうぶつえんへ (文字と数のほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【図書館】数を教える絵本のようなので、特に文字はありません。色合いが素敵ですよね。ネズミがとても気になりました。

  • 1匹ぞう、2匹かば、3匹キリン、4引きライオン、5匹くま、6引きワニ、7匹アシカ、8匹サル、9匹へび、10羽鳥、汽車で動物園へ、下の方に汽車の全体像が、最後には空っぽ、字のない絵本

  • 数をかぞえはじめた時に買った本
    「はらぺこあおむし」からエリックカールのファンに。
    絵がとにかく好き。

  • こどもが、数を数えるファーストステップには無理ない設定。
    動物も楽しい

  • すごい独特の絵ね!

  • 文字のない数を覚えられる絵本
    色鮮やかで数が増えるごとに同じ色味でも何種類もあることがわかる

  • 長女:2歳9ヶ月。
    数の絵本。
    文章はない。
    長女にはうけなかった。

  • 2012.7.22.sun

    【経路】
    図書館。

    【感想】
    エリックさんの切り絵すごく参考になる。

    【内容メモ】
    動物が列車で運ばれていくよ

  • 児童館で読みました。先週読んだときは結構面白がっていたのに、今回は読んでいるお友達に割り込んだせいか、反応がイマイチ。
    また二回目のせいもあってかページ左上にある数字=動物の数とわかっていて動物を数えもせず数字を見て「○匹!」と答えている…

    下手な知恵がついてくると、数を数えさせるのも一苦労になりそう。

  • 息子と読みました。エリックカールの絵本は”あおむし”以降2冊目。あいかわらずセンスの良い鮮やかな色彩や、可愛らしい動物の絵は、大人も子どもも親しみやすいです。文章がなくても1、2、3と楽しく数字を数えています。。3歳近くなり、数字に興味が出てきたので今回この絵本を読みました。

全24件中 1 - 10件を表示

エリック・カールの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
エリック カール
アネット=チゾン
モーリス・センダ...
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

1,2,3どうぶつえんへ (文字と数のほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする