もじゃもじゃあたまのナナちゃん (日本の絵本)

著者 :
  • 偕成社
3.13
  • (0)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784032043907

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もじゃもじゃ頭のナナちゃんは、髪の毛をとかすのが大嫌い。ママに「小鳥の巣みたいだから小鳥がたまごを産みにくるわよ」と言われ・・・・なんと、原っぱに実験?!に出掛けちゃいます。絵は、あの西巻茅子さんです。

  • ちょっと内容が現実離れしていて、すごいかなとおもいつつ、この本は親がわが身を振り返るのにもいいのかもしれない。子どもは意外と気に入っている。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1924年福岡県生まれ。文化学院文学部卒業。詩人・児童文学者。少女時代を樺太(今のサハリン)ですごす。日本児童文学者協会賞、日本童謡賞、路傍の石文学賞、モービル児童文化大賞などを受賞多数。作品に『くまの子ウーフ』(ポプラ社)『ふらいぱんじいさん』(あかね書房)『はけたよはけたよ』『あひるのバーバちゃん』(以上、偕成社)『たまごのあかちゃん』(福音館書店)など作品多数。

「2014年 『やさいのともだち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神沢利子の作品

ツイートする