ながいながい すべりだい

著者 :
  • 偕成社
3.69
  • (5)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032045000

作品紹介・あらすじ

やまをぐるぐるまわって ながいながいすべりだい さあすべってみよう するするするする あっかえるがおよいでいる ちょうちょがひらひらひらひら あっはちのすだ つぎつぎかわるまわりのけしき つぎはなにかな?すべってみよう するするするする たのしいすべりだいの絵本

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 山をぐるぐると回り、ふもとに届くまで続く、長い長い滑り台。男の子が「する する する する」と滑りながら目にするのは、蝶や蛙や雪や雨、眠った月や日本人形…時に奇妙なものも横目に見ながら、滑り台は続く。滑り終わる手前で、男の子の斜め後ろから長い長い滑り台を描いたページが、まるで夢に見た景色のような現実感のなさで、何とも良い。

  • 天才の描く、 人生。

    天才すぎる!

    深すぎる!

  • 山をぐるりとかこむほどのながいながいすべりだい。
    すべっていてなにが見えるのかとてもわくわくします。

  • 疾走感はある。そして、日常に。

  • 2011/5/17 1-1 2分くらい

    ながいながいすべりだいをすべっている途中に、つぎつぎといろんなものが見えてきます
    え!?そんなものが???というものも出て来たりします

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1927 年、東京に生まれる。漫画、絵本、イラストレーション、エッセイなどさまざまな分野で活躍する。絵本に、『おしゃべりなたまごやき』( 文芸春秋漫画賞)、『ぞうのたまごのたまごやき』( 小学館絵画賞)、『はるですよふくろうおばさん』( 講談社出版文化賞絵本賞・講談社)、『さかさまライオン』( 絵本にっぽん賞)、『ゴムあたまポンたろう』( 日本絵本賞・以上童心社)、『キャベツくん』( 絵本にっぽん大賞・文研出版)、『ぼくはイスです』(亜紀書房)など多数。巌谷小波文芸賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞。2005 年没。

「2016年 『これが好きなのよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長新太の作品

ツイートする