クレーン クレーン

著者 : 竹下文子
制作 : 鈴木 まもる 
  • 偕成社 (1991年11月1日発売)
3.84
  • (9)
  • (13)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :105
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032046007

クレーン クレーンの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クレーン車のいちにち。やさしい絵。

    C8793

  • いいなぁ。車好きにはたまらんだろうな

  • 2歳、および3歳5ヶ月に読む。
    図書館から借りている2週間で、平日含めて10回以上読んだと思われる。楽しかったんだね。

  • 2歳6ヵ月
    鈴木まもるさんの絵本の中で、
    ちょっといつもとちがう優しいタッチに。
    しっかり描きこまれているのは他のと同じで
    息子はもちろん夢中です。

  • いろんなものを運ぶクレーン車の話。
    読み終わった後、3歳半の息子はおもちゃのクレーンで色んなものを持ち上げます。

  • クレーンを運転するお兄さんの一日を優しいタッチの絵で描いてある。

  • やさしい絵でクレーンの仕事っぷりが描かれています。息子と共に思わず「がんばってね!」と言ってしまう絵本。

  • 鈴木まもるさんの絵はいつも可愛らしいが、この本は淡い水彩画のようで、海のシーンが特にいい。
    (読んだ時期:2歳5ヶ月)

  • クレーンさんも大変ですね、工事現場・事故の車の引き上げ・荷物の移送・船からの荷揚げ…そして、それを見守る男の子。クレーン車も男の子tの夢ですね。

  • クレーン車の一日が描かれてます。

全14件中 1 - 10件を表示

竹下文子の作品

クレーン クレーンに関連するまとめ

ツイートする