ラージャのカレー

著者 :
制作 : 国松 エリカ 
  • 偕成社
3.52
  • (4)
  • (5)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032047103

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • カレーが食べたくなる絵本です。

  • 2012年8月12日「おはなしかい?」で読み聞かせ。

  • 国中を虜にした、カレーのお話。

  • ★★★★☆
    魚をココナッツで煮込むという、本格的カレーだあ!!
    スコールを呼ぶ、ラージャのカレー、食べてみたい(>▽<)

    (まっきー)

  • ラージャはカレー屋さん。ラージャがカレーを作り始めると、そのにおいはみんなを刺激する。人や動物だけでなく、雲までも・・・。暑い国のカレー、辛くてイイよナー食べたくなっちゃうなーの絵本(笑)
    国松さんの絵がサイコーにこのお話にマッチ。

  • ラージャは南の島のカレー屋です。
    どんな材料でもラージャの手にかかればおいしいカレーになりました。
    今日もラージャのカレーがみんなを元気にしてくれます。

  • ☆村の人達が元気になれるカレー、ラージャのカレーがとってもおいしそうに描かれています。

  • Diary:2004/08/02
    食べることは元気の源。いきいき生きるために食べるのだ。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1962年、大阪府生まれ。デザイナーを経て絵本作家。絵本のワークショップ「あとさき塾」一期生。1993年、『ラージャのカレー』(偕成社)で絵本作家デビュー。主な作品に「フンガくん」シリーズ(小学館)、「ポーラーちゃん」シリーズ、「ガーコちゃん」シリーズ、『たぬきいっかのはらぺこ横丁』(以上学研)、『うりぼうのごちそうさがし』(佼成出版社)などがある。

「2017年 『おやつなんだろう?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

国松エリカの作品

ツイートする