わっしょい わっしょい ぶんぶんぶん (かこさとし おはなしのほん( 3))

著者 : 加古里子
  • 偕成社 (1973年2月発売)
3.59
  • (8)
  • (6)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
  • 83人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032060300

わっしょい わっしょい ぶんぶんぶん (かこさとし おはなしのほん( 3))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて読み。

    読み終わった後で、5歳児が
    「あくまはどうなったの?おちてこなかったの?」と。
    そういえばそうだ、歌を聞いてびっくりしてたのは絵を見てわかったけど、そのあとどうしたんだろうね。地上に降りてきたのかな、もう悪さをするのを諦めて、雲の上で大人しくしてるのかな。

    最近、絵本の文章に載っていないことを疑問に思って投げかけてくれることが多くなって、ちゃんと聞いてて考えてくれてるんだなーと思って母はうれしい。

  • 人と音楽の関係性がとても分かりやすく描かれていて好き。

  • めげない彼らが好きです。

  • 3歳。加古さんの世界。

  • 紙芝居で読んだ。

  • 図書館で借りてきた本。
    最後は歌になりそうってのはわかった。
    みんな一つになって陽気で・・・。
    こんな国に住みたい。

  • 息子が、幼稚園で自分から借りてきた絵本♪

  • *20年間の子ども会指導経験から生まれたユニークなシリーズ絵本
    *登場人物(動物)が大勢で、繰り返しの言葉や展開が子どもに人気の不滅の本

  • 【11/2】学図。季節の本(おんがく)展示11/2~。(がっき-たいこ、ふえ、アコーディオン、もっきん、すず、ラッパ、ハーモニカ)(道具)(どうぶつ)(うた)(アクマ)(くものす)(アイデア)

  • 2008/12/4

全12件中 1 - 10件を表示

加古里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
にしまき かやこ
A.トルストイ
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする