おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))

著者 :
制作 : 加古 里子 
  • 偕成社
3.73
  • (39)
  • (47)
  • (71)
  • (3)
  • (2)
  • 本棚登録 :488
  • レビュー :60
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032060607

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 息子読み聞かせ。
    かこさんが描くとお母さんの、逞しく、慈愛深い存在がこんなにもあふれているのに、朗らかで、無理やりではなく、すうっと心に入る。かこさん作品は不思議です。大好き

  • ・パパのおさがり

  • カエルのお母さんと101匹のオタマジャクシの子供たちのお話。
    読み聞かせをする親としては、オタマジャクシが「おっぱいくださいよー」と言うのはどうなのか、などと思ったりしたものの、子供の方はそれなりに楽しんでいた様子。
    子供の感想→「最後の方で喧嘩するところが、あまり良くなかった。最初の方は良かった」

  • 29年度 1-3  2-1
    11分

  • 興味本意の子、親の愛情、子供たちの一致団結、いいわね〜

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本の貸出をしています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    貸出方法については、ユニリーフのHP http://unileaf.org/ をご覧下さい。

  • 10分/低学年/意外と長いが、内容はわかりやすく簡潔。初夏に。

  • 3歳4ヶ月に読む。
    ちょっと長かったけれど、最後まで座って聞けました。

  • 101ぴきもいるから、なんにんいるかかぞえるのが、かぞえにくそう。おたまじゃくしが、いろんなかおしてるのが、おもしろかった。

  • 梅雨じきに読んどきたい絵本。
    しつけにも良いと思います。子どもがいっつも勝手に動き回って苦労している親御さんにぜひ。

全60件中 1 - 10件を表示

加古里子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
ヘレン・バンナー...
酒井 駒子
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印

おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))はこんな本です

おたまじゃくしの 101ちゃん (かこさとし おはなしのほん( 6))を本棚に登録しているひと

ツイートする