からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)

著者 : かこさとし
制作 : かこ さとし 
  • 偕成社 (2013年4月17日発売)
3.95
  • (35)
  • (33)
  • (40)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :483
  • レビュー :52
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032062106

作品紹介

ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。大きくなったチョコくんが始めるのはおいしそうなおかしがいっぱいのお店!

からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • C8793

  • 読友さんからの情報で、かこさとしさんの「からすのパンやさん」のほかに沢山のお店があることを知り、早速近くの図書館から2冊借りてきました。まず「からすのおかしやさん」2013.4発行です。「からすのパンやさん」は1973年の作、チョコ、リンゴ、レモン、オモチの4羽の子供は大きくなってチョコくん、リンゴさん、レモンさん、オモチくんに。(^-^) チョコくんと恋人のミミちゃんが結婚してパンやさんの隣におかしやさんを開くことになりました(^-^) 1926年生まれのかこさとしさん、今年91歳、ご健在ですね!

  • この作品は「からすのパンやさん」の続編です。
    大きくなったからすの子ども達が活躍しています。
    特にチョコくんに注目です!!
    「からすのパンやさん」と同様に絵本の中に出てくる食べ物にも注目してみて下さい!!
    親子で楽しめる一冊です!

  • 500
    3y5m

    このシリーズほんとすきね

  • 結婚ってなんだかよく分かってなさそうだけど
    きれいだからかそのページが気に入ったみたい。

  • (2016年7月)
    去年購入したもの。

    パンやさんの次世代のシリーズでは、この本が一番好き(私が)。
    とはいえ、パン屋さんの見開きパンいっぱいのページのような多幸感あふれるページが欲しかったなーと思ったりもする。

    5歳児はウエディングドレスが気になったようで。

    (2017年4月)
    「からすのパンやさん」を読み終わった後で、6歳児から「もう一冊読んで!おかしやさんがいい!」とリクエストがあったので。
    甘いもの好きとしては、たくさんのお菓子が並んでいるとそれだけでワクワクする。
    先日、6歳児が「ようかん」を知らないことが判明した(そういえば買ったことないかも)ので、これがようかんだぞ~と念を押しておこう。

    (2017年10月)
    出してきて読み。
    やはりおかしは強い。次世代4部作ではこの本が一番人気と思われる。

  • チョコくんのお話し。
    からすシリーズでは一番好き。
    洋菓子和菓子色々出てきて幸せになれる。

  • 子供が、成長し、一人前になるのは、いい事ね〜

  • これだけ食べ物が出てきては、子どもにはたまらない魅力に違いない。オチはどうかな。華やかさがあるからいいか。

  • からすのおかしやさんは、みみちゃんというおかしがだいすきなこがでてきます。そして、パンやさんのパンがイチゴとかトッピングしたり、ようかんとかまんじゅうとかをつくります。

全52件中 1 - 10件を表示

かこさとしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
岡田 よしたか
なかがわ りえこ
工藤ノリコ・作/...
tupera t...
ヨシタケ シンス...
トミー=アンゲラ...
ヨシタケ シンス...
A.トルストイ
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする