からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)

著者 :
制作 : かこ さとし 
  • 偕成社
3.95
  • (36)
  • (34)
  • (42)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 509
レビュー : 54
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032062106

作品紹介・あらすじ

ロングセラー『からすのパンやさん』のつづきのお話。大きくなったチョコくんが始めるのはおいしそうなおかしがいっぱいのお店!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた

  • からすのパンやさんの続編。半世紀ほどの時を経てるのでしょうか?読者は確実に入れ替わっているけれど、そんな時の経過はまったく感じさせない内容。この先もきっと色あせないのではないでしょうか。いろんなケーキ、クッキー、和菓子が出てきて私はワクワクしました。最後のストーリーも良い。
    自分は一気に読んでそう思ったけれど、「パンやさん」好きだった人は、この続編をどう思うのかな。

  • からすのパンやさんのつづき。お留守番のときにお菓子を作ったことがきっかけでお店をかまえる。
    パンのようにかわったものはないものの、いろんなお菓子がおいしそう。

    C8793

  • 読友さんからの情報で、かこさとしさんの「からすのパンやさん」のほかに沢山のお店があることを知り、早速近くの図書館から2冊借りてきました。まず「からすのおかしやさん」2013.4発行です。「からすのパンやさん」は1973年の作、チョコ、リンゴ、レモン、オモチの4羽の子供は大きくなってチョコくん、リンゴさん、レモンさん、オモチくんに。(^-^) チョコくんと恋人のミミちゃんが結婚してパンやさんの隣におかしやさんを開くことになりました(^-^) 1926年生まれのかこさとしさん、今年91歳、ご健在ですね!

  • この作品は「からすのパンやさん」の続編です。
    大きくなったからすの子ども達が活躍しています。
    特にチョコくんに注目です!!
    「からすのパンやさん」と同様に絵本の中に出てくる食べ物にも注目してみて下さい!!
    親子で楽しめる一冊です!

  • 500
    3y5m

    このシリーズほんとすきね

  • 結婚ってなんだかよく分かってなさそうだけど
    きれいだからかそのページが気に入ったみたい。

  • (2016年7月)
    去年購入したもの。

    パンやさんの次世代のシリーズでは、この本が一番好き(私が)。
    とはいえ、パン屋さんの見開きパンいっぱいのページのような多幸感あふれるページが欲しかったなーと思ったりもする。

    5歳児はウエディングドレスが気になったようで。

    (2017年4月)
    「からすのパンやさん」を読み終わった後で、6歳児から「もう一冊読んで!おかしやさんがいい!」とリクエストがあったので。
    甘いもの好きとしては、たくさんのお菓子が並んでいるとそれだけでワクワクする。
    先日、6歳児が「ようかん」を知らないことが判明した(そういえば買ったことないかも)ので、これがようかんだぞ~と念を押しておこう。

    (2017年10月)
    出してきて読み。
    やはりおかしは強い。次世代4部作ではこの本が一番人気と思われる。

    (2018年3月)
    他の2作を読んだ流れで読み。
    2歳児Aの食いつきがよい。

  • チョコくんのお話し。
    からすシリーズでは一番好き。
    洋菓子和菓子色々出てきて幸せになれる。

  • 子供が、成長し、一人前になるのは、いい事ね〜

全54件中 1 - 10件を表示

プロフィール

加古里子(かこ さとし、1926年3月31日 - 2018年5月2日)
福井県越前市(旧・武生市)生まれ。8歳から東京都板橋区で育つ。成蹊高等学校(旧制)を経て東京大学工学部応用化学科卒業後、昭和電工の研究所に勤める。工学博士、技術士の資格を取得。勤務のかたわら困難を抱えた人々に寄り添うセツルメント活動、児童向け人形劇、紙芝居などの活動に従事自作の紙芝居が福音館書店の松居直の目に留まり、59年に絵本『だむのおじさんたち』でデビュー。
1973年に会社を退職後、ニュースキャスター、大学講師、海外での教育実践活動に励みながら、物語絵本、知識絵本、童話、紙芝居など非常に多くの作品を記した。特に自然科学の専門知識を活かした「科学絵本」の開拓者・先駆者となる。2008年菊池寛賞、2009年『伝承遊び考』で日本児童文学学会特別賞をそれぞれ受賞。
50代で緑内障を患って以来左目はほとんど見えず、近年は持病の腰痛もあって車椅子生活が続いたが、創作意欲は全く衰えず、1月には「だるまちゃん」シリーズの新作を刊行。亡くなる前日まで、届いたファンレターの読み上げを聞いていたという。

かこさとしの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジョン・クラッセ...
ヨシタケシンスケ
トミー=アンゲラ...
モーリス・センダ...
マージェリィ・W...
三浦 しをん
岡田 よしたか
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

からすのおかしやさん (かこさとしおはなしのほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする