どろぼうがっこう だいうんどうかい (かこさとしおはなしのほん)

著者 :
制作 : かこ さとし 
  • 偕成社
3.40
  • (3)
  • (16)
  • (22)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 171
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032062601

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ぼくの学校のうんどう会とちがって、へんてこで楽しそうです。

  • >ロングセラー『どろぼうがっこう』のつづきのお話。
    愉快な競技やあきす音頭と、楽しい大運動会でしたが、とつぜん邪魔が入って……。

    「ドルばこリレー」「ニセさつわたし」「あきすおんど」などユニークな競技名が楽しい。
    やっぱりどろぼうがっこうですね。

    でも、昼休み中に泥棒!
    捕まったアレ・カッポレくんに優しい言葉をかけて改心させるくまさかせんせいはさすが。

    どろぼうがっこうシリーズは『どろぼうがっこう』が一番好きだけど楽しかったです。

  • 図書館で借り。

    どろぼうがっこうのくせに、競技中にアレ・カッポレ(=アル・カポネか)さんに泥棒に入られるという。

    明日運動会の5歳児は、わたしもリレーやるよ!などとお話しながらきいてくれた。

  • からすのパン屋ののりですね。
    ただどろぼうには愛着がわかず、もう少しどろぼうらしさを出してほしかった。

  • それまでの2作に比べると、今作は『自分に合わなかったかなぁ』、って感じでした。

  • 2015/9/8 4ー1

  • なつかしい「どろぼうがっこう」の40年ぶりの新刊。
    どろぼうなんて、教育上よろしくない!なんて考えも吹き飛ばす。
    子どもは、悪いことや、汚いことが、いつの時代も好きですね。

  • お嬢さんが是非に欲しいということで買ったんだけど、そもそも40年ぶりの続編とか…
    前作読んだことありませんが…
    ありませんが、楽しい作品でした。

    ただ、余りリピートしてくれないので、これって図書館で借りて読んでも良かったんじゃないかと思いますよ…(;_;)

  • 『どろぼうがっこう』続編1/2。

    “かこ氏絵”、“かこ氏顔”・・・と言ってしまえばそれまでだけれど、
    前作のような濃ゆいどろぼう達の顔があっさりしてて残念無念(笑)。

    運動会の各競技はなかなか練られてて愉快。
    てか、午後の競技もできたと思うけどな(笑)。

  • どろぼうがっこうシリーズの新作(!)今度は運動会が舞台です。
    どろぼうがっこうならではのユニークな競技の数々はどれもツッコミを入れたくなるものばかり。

全20件中 1 - 10件を表示

かこさとしの作品

どろぼうがっこう だいうんどうかい (かこさとしおはなしのほん)を本棚に登録しているひと

ツイートする