ノンタンぶらんこのせて (ノンタン あそぼうよ1)

制作 : キヨノ サチコ 
  • 偕成社
3.94
  • (114)
  • (83)
  • (126)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 1055
レビュー : 124
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032170108

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノンタンの意外な性格の悪さに驚き。
    最初から素直に譲ればよいものを・・・。

    一歳半息子、ちょっと長いストーリーだけど、おとなしく見ている。

  • ぶらんこを独り占めするノンタン。

    いくらお願いしてもかわってくれれないから、
    みんなが「かえろう!」と言い始めます。

    それを聞いて「10までかぞえたら、じゅんばん かわるよ」とノンタンは約束するけれど?!

    実は「1・2・3」までしか数えることができません。

    だから、みんなで10まで数えてあげて、一件落着。


    「できない」と言えるノンタンの勇気。
    ノンタンの「できない」を受け入れる優しさ。

  • 子供の頃に家にあって、
    じゅんばんこする時の歌をよく歌っていました。
    産後は子供達にも10数える時に歌ってました。
    やっと子供達に元ネタの絵本を読み聞かせ出来ました♪

  • 必ず経験のある事ね‼️

  • 2歳児クラスの子ども達の共感率No. 1
    中でも、数をかぞえる歌は子ども達にもすぐに覚えることができて、順番を待つときに子ども達から自然と「1、2、3、4…おまけのおまけの汽車ポッポー」と楽しそうに歌う姿に、この絵本が心にしっかり染み込んでいるんだと感じました。

  • ブランコ、ブランコといって持ってくる絵本。この絵本のおかげで二歳前の娘、なんとなーく数字が言えるようになりました。ブランコには怖くてまだ、乗らない模様。

  • ブランコの順番を代われないノンタンにみんなが・・・!
    数字を覚えるのにもいい本かも?
    おまけのおまけのきしゃぼっぽ…。 このおまじない?!知りませんでした。でも昔からいわれているらしいですね。いまはいろんなときに使ってます(笑)

  • 子どもの心理、状況からすると見事としか言いようがないのかな。順番待ちなどルールをつくる大切さを説く道徳書にも思えるが、イヤではない。

  • まだ早い感じはするが、人間関係を学習するにはいいのかも。
    5ヶ月の娘に。

  • ノンタンがブランコを独り占め!!!

    順番をかわることの大切さと
    1から10まで数えることを
    楽しく覚えられる絵本でした。

    ノンタンシリーズでイチバン好きな一冊♪

キヨノ・サチコの作品

ツイートする