ノンタンほわほわほわわ (ノンタンあそぼうよ (5))

  • 偕成社 (1977年12月3日発売)
3.75
  • (30)
  • (20)
  • (50)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :359
  • レビュー :33
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032170504

ノンタンほわほわほわわ (ノンタンあそぼうよ (5))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • のみこんだフウセンガムが身体をふくらませてしまうってさぁ大変!というのはわかるけど、どうしてパチンってなっちゃうのか大人には突っ込みどころ満載ですが、子供には大うけ。
    ふくらんでいく描写も可愛らしく、シャツのすそから中に手をいれおなかをふわふわとふくらませながら「ママのおなかもふくらんじゃった!」と一緒になって遊べます。

  • 3歳 子どもの頃よく読んだノンタンシリーズに出会った。たくさんあるなかでこれをチョイス

  • 3歳9ヶ月男児。
    やはり、子供時代に読んでもらった記憶がおぼろげに。
    ガム自体まだ食べたことないはずだが、お話は理解している様子。空に飛んで行ってしまうのが面白いみたいで、にこにこ楽しそうに読んでいた。

  • 個人的に幼少期に読んだ記憶の濃い一冊。
    あまり小さいうちは食べさせてもらえず、憧れのあった「ガム」から展開するif満載のストーリーが魅力的です。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • はじめて読んだノンタンの本。

  • ノンタンが風船ガムを飲みこんでお空に飛んで行ってしまうお話。飛んで行ったノンタンを助けようと、みんな一緒にお空に上がり、落ちてくるところを雲に助けられる。

  • 小さい頃なんども読んでた

  • ガムをたくさん飲み込んでしまったノンタン。
    風船みたいに体がパンパンにふくらんで友達と一緒に空に飛んで行ってしまいます。
    でも、いたずら蜂さんがちくん!
    あっという間にしぼんでしまったノンタンと皆を雲が助けてくれました。

    空で気持ちよさそうに浮かんだり、雲の汽車に乗って遊ぶ様子が楽しそう。

  • 2歳児がガムを食べたがるので、ちょっと・・・
    ノンタン大好きすぎて真似するので、もうちょっと大きくなってからの方が良かったかも。

全33件中 1 - 10件を表示

キヨノ・サチコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
A.トルストイ
にしまき かやこ
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ノンタンほわほわほわわ (ノンタンあそぼうよ (5))に関連する談話室の質問

ノンタンほわほわほわわ (ノンタンあそぼうよ (5))を本棚に登録しているひと

ツイートする