ノンタンほわほわほわわ (ノンタン あそぼうよ5)

制作 : キヨノ サチコ 
  • 偕成社
3.77
  • (32)
  • (25)
  • (53)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 436
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032170504

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノンタンが風船ガムを飲みこんでお空に飛んで行ってしまうお話。飛んで行ったノンタンを助けようと、みんな一緒にお空に上がり、落ちてくるところを雲に助けられる。

  • 小さい頃なんども読んでた

  • ガムをたくさん飲み込んでしまったノンタン。
    風船みたいに体がパンパンにふくらんで友達と一緒に空に飛んで行ってしまいます。
    でも、いたずら蜂さんがちくん!
    あっという間にしぼんでしまったノンタンと皆を雲が助けてくれました。

    空で気持ちよさそうに浮かんだり、雲の汽車に乗って遊ぶ様子が楽しそう。

  • 2歳児がガムを食べたがるので、ちょっと・・・
    ノンタン大好きすぎて真似するので、もうちょっと大きくなってからの方が良かったかも。

  • 図書館で借りてきた本。このお話は、教訓のようなものはなかったな。
    そういえば、お姉ちゃんやお兄ちゃんもまだフーセンにできない。

  • ノンタンのシリーズにはまっている。長い話も聞けるようになったことがうれしい。くもさんが飛んでくるところが好き。母もこどものころ、このくもが好きだったことを思い出したよ。/この本を持って「ほわほわわ」と言ったので驚いた!

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/12/03
    立ち読み。

    これは家にある。
    風船ガムを膨らませなくて、練習している打ちに飲み込んでしまった。
    ノンタンの体が膨らんで空へ…。
    ハチさんが、刺して元に戻る部分、覚えている~。

  • ふうせんガムをうっかり飲み込んでしまったノンタン。
    体がどんどんふくらんで、ほわほわと空へ浮かび始めたからさあ大変。

    最初、あまり絵が好きじゃ無いなぁと思っていましたが、今やノンタンが可愛く見えてしょうがないです。
    いたずらっこで、子どもらしくて。

    ノンタンシリーズは文章のリズムが良く、とても読み聞かせしやすいのでオススメです。
    特にこの本は、歌詞のようになっている部分があるので、自分なりに拍子を付けて読んだものです。
    子どももまねして一緒に歌うように読んでいました。

    キャラクターの可愛さ、ストーリーの面白さ。
    キヨノサチコさんが残して下さった絵本達は、あたたかい世界観でつつまれています。

    天国に旅立たれたキヨノさん、素敵な絵本をありがとう。

  • 2010.7
    ノンタンシリーズにしてはめずらしく、食い付きが少ない。文字が多かったからかな?

  • 頂き物。ハチさんにチクン!!ってされちゃうところが好きなようです。

全36件中 11 - 20件を表示

キヨノ・サチコの作品

ツイートする