ノンタンボールまてまてまて (ノンタン あそぼうよ10)

制作 : キヨノ サチコ 
  • 偕成社
3.86
  • (46)
  • (58)
  • (60)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 584
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032171006

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノンタン好きな息子も興味なし。5歳の娘がボールの行方を気にしてたくらい。

  • 1歳5か月、6か月

    ノンタンシリーズでも気に入っているものとそうでないものがあり、これはあまり見なかった。読んでも、つまらなそうにしていた。ボールが転がっていくのは面白いが、穴に入ってしまってからや、ふうせんの木や、かごのボールなど分かりにくさを感じたのだが・・・。
    ただ、まてまてまての言葉は好きみたいで、それをいうとハイハイして、まてまてごっこをしだす。

  • 4歳0ヶ月男児。
    転がるボールを追いかけて、山や川の迷路道を進んでいくのんたん。
    ネズミの地下の家は迷路みたいで、指差しながらぽーんぽーんと声に出して進んでいた。

  • ・パパのおさがり

  • ボール。

  • 個人的にノンタンシリーズのなかで、幼少期に読んで心に残っている絵本。
    真っ赤なボールが意思を持っているように動く様子にとても心惹かれました。

  • 自分で選んで借りてきた。
    ノンタンシリーズ。
    ボールの動きを指で追って遊んだり、探したり。途中から道を辿るというのを理解していた。

    ねずみの生活が気になるみたい。

    長女2歳7ヶ月

  • ・義実家のおさがり。
    ・生後4ヶ月〜
    ・娘がページをめくる度、赤いボールを追いかけてるのが面白い。色もはっきりした色を使っているのも良い。

  • ぽーんぽーんぽーんというフレーズが1歳過ぎた娘にヒットしたようで、読み聞かせると喜びます。

  • 20150129図書館。1歳1か月。何回か持ってきたので表紙などには惹かれるようだが、興味が最後まで続かない。赤ちゃん向けでない普通のノンタンはまだ早い様子(そう思いつつ様子見で借りた)。もう少し大きくなったら楽しめそうな要素がいっぱい。

全48件中 1 - 10件を表示

キヨノ・サチコの作品

ノンタンボールまてまてまて (ノンタン あそぼうよ10)を本棚に登録しているひと

ツイートする