ノンタンいたいのとんでけ〜☆ (ノンタン あそぼうよ17)

制作 : キヨノ サチコ 
  • 偕成社
3.93
  • (34)
  • (22)
  • (34)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 331
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032171709

作品紹介・あらすじ

ノンタンがいじわるして、タータンがころんじゃった。あ〜んあ〜んいたいいたい!でもノンタンは…「こんなのへっちゃらさ。いたいのいたいのあっちのおやまにとんでけ〜」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1歳半に読むにはちとひねりあり、な本

  • 息子用に購入。
    久々にノンタンを読みましたがキャラクターが増え、山や海のタッチが他のキャラクターよりリアリティでした。
    小さい子が読むには少し怖いと思う描写はありますが、絵本ならではの世界観だなぁと思いました。

  • 動くことが大好きな娘は転んだりぶつけたりで泣くことも多く、そんな時に幼い頃この絵本を読んだことを思い出し購入。

  • 2016.10
    2017.9 父 なぜかこれをチョイスするぽちゃくん。

  • ・支援センターにて。
    ・13ヶ月時。
    ・最初の2〜3日は山や海の怖い顔にべそ泣きしてた(笑)内容も可愛らしく安定のノンタンシリーズといったとこ。

  • 100

  • 2012年4月図書館より借りました。2才7ヶ月。

    山や波にさらわれるたーたんにちょっと怖かったかな。

  • 長女:2歳10ヶ月。

    長女 ★★★★★
    ママ ★★★★★

    今まで読んだノンタンの絵本とは違うタッチの
    山や海が出てきてかわいい。

  • ノンタン大好き2歳児が真似してます。
    「痛いの痛いのとんでけ~」親子で楽しんでます。

  • 4歳の息子に皮膚科の待合室で初ノンタン。

     いたいのいたいのお山にとんでいけ~

     いたいのいたいの海にとんでいけ~

    って言ったら、山だの海だのが、「痛いの飛ばしたやつ誰だ!食べてやる~!!」って怒るの!!
    息子はものすっごくこわがってました。
    でも、「いたいの」は、「いたいのかいじゅう」に飛ばせばいいんだって。
    「いたいのかいじゅう」は、「いたいの」を美味しいって食べてくれちゃうんだって。
    こんなにかわいい絵でこんなにこわいおはなしだとは・・・。
    でも、ちゃんと最後に救いがあるおはなしでよかった。

全27件中 1 - 10件を表示

キヨノ・サチコの作品

ノンタンいたいのとんでけ〜☆ (ノンタン あそぼうよ17)を本棚に登録しているひと

ツイートする