あのね、サンタの国ではね…

制作 : 黒井 健 
  • 偕成社 (1990年11月発売)
3.88
  • (69)
  • (52)
  • (71)
  • (4)
  • (5)
  • 本棚登録 :517
  • レビュー :93
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032210309

あのね、サンタの国ではね…の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  そろそろクリスマスシーズン。今年はどんなリースを飾るのか楽しみで
    す。子供が小さいころは少し足を延ばして大きな公園で松ぼっくりを拾い、
    スプレーで色を塗って飾っていました。今ではもう遊んでくれませんが……

     この本は子供が幼稚園の頃、楽しそうに読んでいたクリスマスの本で
    す。1月から12月までサンタクロースの国の生活が描かれています。春に
    はプレゼントの実なる木を植えて、子供のトナカイの飛行訓練をして、夏
    はお休みでサンタのバカンス、秋には実を収穫し、サンタ会議を開いてい
    よいよ本番のクリスマスを迎えます。

     たくさんのプレゼントを持って、夜空に飛び立っていくサンタ達。子供たち
    の喜ぶ顔が見えてきます。

  • サンタの国を1年を通して描いた絵本。

    雪が溶けた3月にはおもちゃの実がある畑に水をやったり、4月にはトナカイたちの入学式。5月は太りすぎてトナカイに乗れないと困るので、サンタたちの体力測定があります。
    へぇ~、サンタたちって12月以外はこんなふうに活動してたんだぁ、って読んでて面白かった(*´ω`*)

    これはプレゼントに嬉しい1冊!

  • J書店のクリスマス絵本コーナーの中で、表紙がいちばん気になったので手に取った

    知られざるサンタクロースたちの年間予定を月別に紹介している、楽しい絵本
    1月~11月まで、クリスマスに向けて準備に余念がない
    気球や飛行船、飛行機が飛んでいたら、サンタクロースがよい子チェックをしているのかも知れない
    プレゼントのお願いの手紙を書いた記憶はあるけれど、お礼の手紙を書いたことがあっただろうか…

  • 29年度 2-2
    7分

  • ふわっふわした絵が好き。
    なぜか夏の水着姿たちのサンタたちがとても印象的だ。

  • 2008/12/10

  • 少し絵が地味なのでまだなかなか引き込まれてはいない。
    ただ、12月のページ以降にシャンシャンシャン…と見せると楽しそうな顔をする。
    お話はとても可愛らしいので来年読むのも楽しみ☺︎

  • 「7月にいい子にしてたらええんやな」と10歳の娘が言いました。オイ

  • 24年度1年 ⑫1年 ⑫

  • サンタがそれぞれの月で何をやっているかを書いている本です。プレゼントってこんなふうにできあがって、こんなふうに決められるんだってことがわかります。
    クリスマス前から読めるすてきなお話です。

全93件中 1 - 10件を表示

あのね、サンタの国ではね…に関連するまとめ

あのね、サンタの国ではね…を本棚に登録しているひと

ツイートする