もしもし…

著者 :
制作 : 高畠 純 
  • 偕成社
3.50
  • (2)
  • (1)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032210804

作品紹介・あらすじ

でんわははやい。でんわはべんり。たのしい「もしもし」してますか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供のころ電話って不思議で

    すごく興味のあるものだった気がします。

  • 子供は「もしもし。。」が好きなので、どうかな?と思って読み聞かせたのですが、子供の反応は今ひとつでした。宇宙人と話したりするのが突飛すぎたたのかな?

  • 3歳児の息子にはいまいちの反応でした。
    電話と言う身近な道具のお話なので、楽しいと思います。

  • 高畠純さんの絵が最高!思わずぐいぐい引き込まれてしまいます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1957年、福岡県生まれ。作家。おもな作品に『ちいさなおはなしやさんのおはなし』(小峰書店)、「クッキーのおうさま」シリーズ(あかね書房)、「おてつだいねこ」シリーズ(金の星社)など。画家の鈴木まもるさんとの共作絵本に、『せんろはつづく』『おすしのせかいりょこう』『すすめ! きゅうじょたい』(金の星社)、『ちいさいいすのはなし』『りんごのおじさん』(ハッピーオウル社)、『ならんでるならんでる』『でんしゃがきた』(偕成社)などがある。『月売りの話』で「日本童話会賞」、『星とトランペット』で「野間児童文芸推奨作品賞」、「黒ねこサンゴロウ」シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」を受賞。

「2016年 『すすめ! うみの きゅうじょたい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹下文子の作品

ツイートする