ぼくのすごいしゅうしゅうしゃ

制作 : スギヤマ カナヨ 
  • 偕成社
3.70
  • (1)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032212105

作品紹介・あらすじ

「プップー。しゅうしゅうするものありませんか?なんでもかんでも、しゅうしゅうしまーす」いったいどんなものを、しゅうしゅうするのかな?2歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんでも回収。こんなものまで回収してしまうなんですごいって感じです。

  • 「音」や 「臭い」や 「気持ち」までも 収集してしまう スゴい しゅうしゅうしゃ!!

  • 収集車好きな長女に読むと喜んで聞いています。絵がかわいらしく、単純明快なストーリーは乗り物好きな幼児にぴったり。

  • 2歳9カ月。収集車が好きなので買った。

  • イラストは車(特にゴミ収集車)好きの男の子の心をぐっとつかむ気がします。
    においや音を収集してしまう所が、息子的には分かりにくく
    納得できないようでしたが、「登場する男の子の理想の収集車」
    が表現されていて楽しい内容でした。

  • ぼくはしゅうしゅうしゃが大好き。
    ぼくのすごいしゅうしゅうしゃで、しゅうしゅうするものはありませんか〜
    しゃっくりに、おならに、なきむししゅうしゅう。いじわる怪獣には、さっきしゅうしゅうした、しゃっくり・おなら・なきごえ攻撃だ。ついでにいじわるも回収して、みんな仲良しになったよ。

    玩具部屋でごっこ遊びをしているのが楽しい。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

スギヤマカナヨ
静岡県三島市生まれ。東京学芸大学初等科美術卒業。『ペンギンの本』(講談社)で講談社出版文化賞受賞。作品に『K・スギャーマ博士の動物図鑑』『K・スギャーマ博士の植物図鑑』(絵本館)、『ゾウの本』『ネコの本』『てがみはすてきなおくりもの』(以上、講談社)ほか多数。


「2018年 『人の心に木を植える 「森は海の恋人」30年』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スギヤマ・カナヨの作品

ツイートする