でんしゃが きた (日本の絵本)

著者 :
制作 : 鈴木 まもる 
  • 偕成社
4.28
  • (15)
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032212501

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・図書館で借りた

  • 1:8 色々な電車のある風景。

  • 29年度 仲よし
    8分

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • おなじみの電車と最後のページが決め手になって購入
    やはり、おなじみの電車のページがお気に入りですぐにページをめくります 

  • いろんな路線の電車絵本。どうやらはまったもようで何度も何度も読むように要求。
    ラスト震災後の三陸ときいてぐっときた。
    C8793
    とうとう蔵書に格上げ

  • 電車好きのお子さまにはもってこいの絵本でしょう

  • 2歳2か月の時に本屋で購入 買う決め手になったのはおなじみの電車が描かれていたから
    いろんな場面の電車がみれて、楽しそう♪踏切が好きなのでそのページばっかり見る

  • 電車好きな2歳児さんに大ウケで、表紙を見るだけですぐに集まり、真剣に見入ってました。

  • 2歳9か月、気に入ったよう。
    知らずに読んだら自分が最後ウっとなってしまった・・・!

全15件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1957年、福岡県生まれ。作家。おもな作品に『ちいさなおはなしやさんのおはなし』(小峰書店)、「クッキーのおうさま」シリーズ(あかね書房)、「おてつだいねこ」シリーズ(金の星社)など。画家の鈴木まもるさんとの共作絵本に、『せんろはつづく』『おすしのせかいりょこう』『すすめ! きゅうじょたい』(金の星社)、『ちいさいいすのはなし』『りんごのおじさん』(ハッピーオウル社)、『ならんでるならんでる』『でんしゃがきた』(偕成社)などがある。『月売りの話』で「日本童話会賞」、『星とトランペット』で「野間児童文芸推奨作品賞」、「黒ねこサンゴロウ」シリーズで「路傍の石幼少年文学賞」を受賞。

竹下文子の作品

でんしゃが きた (日本の絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする