おはよう! しゅうしゅうしゃ (日本の絵本)

著者 : 竹下文子
制作 : 鈴木 まもる 
  • 偕成社 (2015年10月22日発売)
3.95
  • (7)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :81
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032213102

作品紹介

町じゅうを走りながら、ゴミを集めてまわる収集車。てきぱき働くおじさんたちに、子どもたちの興味もつきない人気ののりもの絵本シリーズ。

おはよう! しゅうしゅうしゃ (日本の絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きなゴミ収集車の一日を追える素敵な絵本でした。
    「焼却場」という単語を覚え積み木で表現して遊んでます。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 1歳→そこまで食いつかず
    2歳0ヶ月→大ヒット!!毎日何回も読んで〜!ともってくる

  • 2才のムスコへの祖母からの誕生日プレゼントとしてもらいました。

    消防車よりパトカーより、ごみ収集車がヒーローなので、ツボにはまったのか、真剣にお話しを聞いて絵を見ています。
    生活感があって、犬の散歩をしているおじさんがその後では幼稚園バスを運転していたり、クロネコ宅配車がいたり、楽しい発見がたくさんの本です。

    最後のごみ処理場のシーンも普段は目にしないところなので、「ゴミがどこへ行くのか」という社会のサイクルの勉強のベースとなるのもいいと思います。

  • 収集車のいちにちの動向。もうすこし大きくなってから。
    C8793

  • こういう本で仕事を学ぶんだろうな

  • 「ピンポンバス」シリーズ。

    カラスがゴミを狙っているというシュールなシチュエーションから始まる。

    ゴミを減らすよう努力しよう。

  • 巻末に収集車の内部構造の説明あり。

  • 3歳7ヶ月

全9件中 1 - 9件を表示

竹下文子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
なかの ひろたか
A.トルストイ
三浦 太郎
酒井 駒子
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする