ちびまるのぼうけん (さわる絵本)

制作 : Philip Newth  山内 清子 
  • 偕成社 (2007年11月1日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (10ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032261202

作品紹介・あらすじ

「ちびまるのぼうけん」の絵は、丸・三角・四角などの形の輪郭が隆起しているので、目の見えない子も指でさわりながら絵を楽しむことができます。文も活字(スミ字)だけでなく、隆起印刷によって点字でも表わされているので、点字の読める子は自分ひとりでもこの絵本を楽しむことができます。さらに、点字の読める子は、目が見えても字の読めない幼児のために読んであげることもできますし、目の見える子は、まだ点字に親しんでいない目の見えない子に読んであげることもできます。このように、この本は、どの子もいっしょに楽しめる画期的な作品で、お話の中には形の認知や数の要素も盛りこまれています。4歳から。

ちびまるのぼうけん (さわる絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「国立国会図書館国際子ども図書館では、2012年7月31日(火)から8月26日(日)まで、日本国際児童図書評議会(JBBY)との共催で、展示会「世界のバリアフリー絵本展—国際児童図書評議会2011年推薦図書展」を開催します。」
    http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2012-03.html
    バリアフリー絵本
    http://www.bf-ehon.net/

    偕成社のPR
    「「ちびまるのぼうけん」の絵は、丸・三角・四角などの形の輪郭が隆起しているので、目の見えない子も指でさわりながら絵を楽しむことができます。文も活字(スミ字)だけでなく、隆起印刷によって点字でも表わされているので、点字の読める子は自分ひとりでもこの絵本を楽しむことができます。さらに、点字の読める子は、目が見えても字の読めない幼児のために読んであげることもできますし、目の見える子は、まだ点字に親しんでいない目の見えない子に読んであげることもできます。このように、この本は、どの子もいっしょに楽しめる画期的な作品で、お話の中には形の認知や数の要素も盛りこまれています。4歳から。」

  • かたちと数を楽しむのかな。

  • 資料ID: W0060861
    請求記号: E||93||Ch
    配架場所: 本館2F絵本架(がいこくのおはなし)

    点字付き、絵は立体印刷で形がわかるようになっています

  • 目をつぶって、右ページをクイズのように遊びました。大人も子どもも楽しみました。

    ゲームが面白かった。by5歳息子

  • 点字つき絵本
    請求記号: E ヌトフ
    資料番号:020178448

全5件中 1 - 5件を表示

ちびまるのぼうけん (さわる絵本)のその他の作品

ちびまるのぼうけん (さわる絵本 2) 単行本 ちびまるのぼうけん (さわる絵本 2) フィリップ・ヌート

フィリップ・ヌートの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーカス・フィス...
ユリー・シュルヴ...
マージェリィ・W...
酒井 駒子
A.トルストイ
モーリス・センダ...
ジェズ オールバ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ちびまるのぼうけん (さわる絵本)に関連する談話室の質問

ちびまるのぼうけん (さわる絵本)はこんな本です

ツイートする