うたってくださいことりさん (五味太郎の絵本)

著者 :
  • 偕成社
3.14
  • (1)
  • (3)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032272406

作品紹介・あらすじ

しっ!少しの間じっとして耳を澄ましてみて下さい。あなたにも聴こえてくるはず…ほら、魔法のようなことりさんの歌が。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歌うことりさんが、ポジティブな思いや感覚を呼び覚ましながら飛んでいく絵本。とてもシンプル。

  • 長女1歳7ヶ月で図書館から借りて読む。
    猫さんが はっとして しゃきっとなって 魚を落としてしまうシーンが好きで、指差して「あーあ」と言っていた。
    最後の絵、あなたのところにも きましたよ のページでは、部屋の中の細々としたものをあれこれ指差して見ていた。ゴミ箱とかペンとか。

  • 小鳥さんが歌うとみんなが元気になる。
    うれしくなったり、悪いことをしようとする人はしたくなくなる。
    喧嘩していたら仲直りする。
    花のつぼみが開き、疲れた人はしゃきっとする。
    だから歌ってください、小鳥さん。
    そうして、あなたのところにも…。

    小鳥さんの歌がみんなに与えるいい影響。

    ことりはとっても歌が好き♪
    の歌を思い出す。

  • ことりさんの歌がまわりに与える色々な力が順番に描かれています。
    息子の反応は今一つ……大概、途中で他の絵本を持って来られました。
    ただ、時々「ちゅんちゅん」と小鳥の鳴き声を挟んであげると、少し興味を持ってくれたように思います。
    一歳五カ月時、図書館から借りて来ました。

  • ことりさんの歌でみんなにこにこになります。とってもほのぼのした絵本でした。

  • 最初はあまり好きじゃなかったみたいだけど、
    最後は興味を示すようになった。
    五味太郎の本はじわじわと好きになるみたい。

  • ことりさんが歌うとみんなふっくらした気分になれるのねぇ。五味太郎さんの独特の色遣いで、とっても楽しい雰囲気!

全8件中 1 - 8件を表示

五味太郎の作品

ツイートする