いったでしょ

著者 :
  • 偕成社
3.79
  • (21)
  • (15)
  • (29)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 192
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032272703

作品紹介・あらすじ

つまずいた!いったでしょ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 馬の親子?
    大きい方が先に道を進んで、つまずきますよと言う
    あとから来た小さい方がその辺りに
    つまずいた!となる。
    大きい方がいったでしょ、と。
    落ちますよ、ぶつかりますよ、滑りますよ

    最後は段差を登って何も言わない。
    小さい方が落ちますよって言ってと言うと、
    飛びますよ、と言う。
    小さい方は飛んだ!

    落ちるのではなく予想に反して飛ぶ、というおち。

  • 2018年度 青空
    2018年度 幼稚園年長
    次に出てくる言葉を考えたり、予想してくれて、面白く笑って見てくれました。
    いつも真剣に聴いてくれるので、嬉しいです。
    2018年度 幼稚園年少
    最初から爆笑で、みんなツッコミながら、手をたたきながら
    半立ちになりながら楽しく聞いてくれました。
    私も、読むのも子供達を見るのもテンションが上がりました。

  • おとながいったことをこどもがやるのがおもしろい。(小1の娘の感想)
    年中さんあたりが対象かなって感じがしたけど、小1の娘にめっちゃウケてた。
    シンプルだけとかわいくて楽しい本。

  • お母さんと子供のやり取りがほほえましい。
    ついつい、私も…^^

  • 親子の様子がほほえましい。
    お母さんと息子かな。お母さんはなんでもお見通し、という展開ににっこりする。

  • 2年1組 2012/5/22
    3年4組 2013/6/25

  • 親の予言(?)がページを捲ると現実に!
    予言部分をゆっくり間延び口調で読んだ後に、急いでページを捲ってみせると大喜びでした。
    一歳五カ月時、図書館で借りて読みました。

  • (2012-03-09)(2014-01-19)(2015-03-25)

  • お母さんのいったとおりになってしまう子どものようすがコミカルでかわいい絵本。

  • ※このレビューを書いたのは
     ずいぶん前のことです。

    大人気絵本作家の五味太郎さん。

    「きいろいのはちょうちょ」「とうさんまいご」
    「まどからおくりもの」
    などなど、人気の絵本はたくさんありますが、

    その中でも私が大好きなのがこれ。

    難しいことぬきで、とにかく楽しい!
    しずかなお母さんとやんちゃなこどもの
    単純な親子(←たぶん)の会話がおもしろい!

    園でも家でも大人気

    こども達もきゃっきゃと喜んで見てます(^ω^)

    でも、私のまわりでこれを一番よろこんだのは

    ………

    じいちゃん(私の父)でした。


    爆笑してました…(´Д`)

全24件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

五味太郎の作品

ツイートする