ミミのみずたまスカート (ナナとミミのえほん)

  • 偕成社
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032272901

作品紹介・あらすじ

ミミの自慢のスカートは、ママの手作り。でも、たいへん! チョコアイスをこぼして、シミがついちゃった。どうしましょう?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りて読み。
    ナナとミミのえほんシリーズなので。

    子どものスカートを嫌な顔一つせずに直してくれる、お母さんが素敵すぎる。

  • 自慢のスカートにシミをつけてしまったミミちゃんは、
    これから、どうするのかな...?
    おしゃれの大好きな女の子におすすめの絵本です。
    ミミちゃんかわいらしい行動にご注目!!!
    【13k039】

  • かわいらしくって、ほほえましい絵本。
    女の子、好きだろうなぁ。

  • ミミがお母さんに作ってもらった赤に白の水玉のスカート。
    アイスがはねたり、犬の足跡が付いたり、すべり台で引っ掛けて破いてしまう度にお母さんにパッチワークで水玉を付けて直してもらう。
    白い水玉スカートがカラフルな水玉スカートに。
    ナナが羨ましがると、水色のスカートをわざわざ同じように汚して、パッチワークしてもらう。
    2人ともカラフルな水玉スカートになる。

    半泣きのナナ。
    お姉ちゃん…ひどい(笑)

    汚れが白い水玉からはみ出ているのに、直して付けたパッチワークはきっかり白い水玉の上になっていいるのが、ちょっと不自然だけれど。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

オガワ ナホ:イラストレーター東京生まれ。ニューヨーク Parsons The New School for DesignのBFAイラストレーション科卒業。在学中よりイラストレーターとして、アメリカ、日本をはじめ、台湾、香港、イタリアなど国内外で活動。書籍や雑誌、アパレルグッズやテキスタイル、文具、店舗装飾など幅広い分野のイラストレーションを手がける。著者としてナナとミミの絵本『ナナとミミはぶかぶかひめ』『ナナのふしぎなむしめがね』『ミミのみずたまスカート』(偕成社)がある。http://naho.com

「2016年 『わくわく台北さんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オガワ・ナホの作品

ツイートする