けんちゃんでんしゃ (のりものストーリー)

著者 : 神戸淳吉
制作 : 太田 大八 
  • 偕成社 (1987年2月発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 11人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032310504

けんちゃんでんしゃ (のりものストーリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「どうしてのらんのかのお。ちかてつや こうかせんの でんしゃなどは、かいだんを のぼりおりせんと、プラットホームまで いけん。バスは、すぐにのれるが、のりくちの かいだんが たかくて わしらや こどもにゃ むりだ。それにくらべ ちんちんでんしゃは、たいらな どうろから、らくに のれる。」まぁ最近はノンステップバスも多いけど,ほんとそう思う,チンチン電車は便利だ,バスと違ってどこ走るかどう乗るかも目で見てわかる.トラバーサーなるものを初めて知った,転車台より効率良さそう.
    そして,結局『はしれぼくらのしでんたち』に繋がっていくのであった……けんちゃんはでんきちおじさんやったんやな!?のりものストーリーシリーズ5

全1件中 1 - 1件を表示

神戸淳吉の作品

けんちゃんでんしゃ (のりものストーリー)はこんな本です

けんちゃんでんしゃ (のりものストーリー)を本棚に登録しているひと

ツイートする