こねこのポカリナ

著者 :
  • 偕成社
3.77
  • (8)
  • (14)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032320602

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • どい かやさんの絵はとても優しさに溢れていて癒されます。特に猫の絵が大好きでこれも大好きです(*^^*)

  • 2017/06/25

  • どいかやさんの絵が好きで読んで見ました。のびのびした暖かいタッチの絵、ホンワカしました

  • 読了。

  • ひなたぼっこしている姿といい、自分の足跡をみてスタンプみたいと遊んでいる姿といいかわいらしいです。

  • ムスメが幼稚園の頃、好きだった絵本。

  • ひなたぼっこの大好きな猫だけど、ボールをかたづけた際に雨の日の良さを知りました。

  • ポカリナかわいい〜。

    おかあさんにおこられる、の
    おかあさんは飼い主かと思ったら
    ほんとうのおかあさん(猫)だった(笑。

    猫がしっかりおひるねできるような
    のどかな街がよいな〜。

  • ポカリナに癒されます。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年東京に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。『アイヌのむかしばなし ひまなこなべ』(萱野茂・文)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。「チリとチリリ」シリーズ、『チップとチョコのおでかけ』『おはなのすきなトラリーヌ』『ねこのかあさんのあさごはん』『ハーニャの庭で』『ナナカラやまものがたり』『ぼくたちねこなのゆかいな8ぴき』『ポーリーちゃん ポーリーちゃん』など、自然や生き物への愛情があふれる絵本を数多く手がけるほか、緑ゆたかな山間で猫たちと暮らす日々をつづった『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』などのエッセイも発表している。

「2020年 『ねこのニャンルー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どいかやの作品

ツイートする
×