すみれおばあちゃんのひみつ

著者 :
  • 偕成社
3.69
  • (6)
  • (7)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032322804

作品紹介・あらすじ

すみれおばあちゃんは、ぬいものじょうず。でもこのごろ、めがよわくなり、はりにいとをとおすのがむずかしくなってきました。そこですみれおばあちゃんはいつも、いえのまえをとおりかかったひとに、「いとをとおしてくださいな」とおねがいすることにしています。ところが、あるひのこと。あいにくのあめで、そとはだれもあるいていません。「こまったわ」。すみれおばあちゃんがあきらめかけたそのとき、まどにちいさなかげがうつりました-。3歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素敵なおばあちゃま♪

  • 図書館で借りて読み。絵本ナビで紹介されていた本。

    手芸好き(下手だけど)としてはグッとくる本。ガーリーでかわいい。

  • 何か作りたくなる絵本。レースの電話カバーや壁紙、長靴、おばあちゃんの丁寧な暮らしを覗いた気分になります。

  • 縫い物上手なすみれおばあちゃん。けれどこのごろ目が弱くなったため、針に糸を通すことができません。そこで家の前を通りかかった人に「糸を通してくださいな」と頼むことにしています。ある人の通らない雨の日、かえるの親子に糸を通してもらったすみれおばあちゃんはぼうやにベッドを直して欲しいと頼まれます。

  • [江東区図書館]

    ちょっと不思議なステキな話。孫娘のためにワンピースの刺繍を仕上げようというおばあちゃんがどこからキラキラ光る糸を手にいれたのか、、、、?2年生の読み聞かせでも読んだけど、5年生の読み聞かせでも使ってみた。特に質問しなかったけど、最初に出した「どんな糸を使ったのか」が当たったのは何人だったのかなぁ?

  • どうしておばあちゃんが出てくるとほっこりするんだろう。
    娘がコソコソ聲で「わたし、すみれおばあちゃんのひみつ、わかった!」と教えてくれてその時間がとても良かった。

  • ぬいもの上手のおばあちゃんがいろいろな生き物に頼まれて繕いものをするのが楽しいです。

  • 縫い物上手のおばあちゃんが、かえるやチョウの羽をパッチワークで直すおなはし。『10人』『8分』『3才から7才』『文章量中くらい』『6月』『梅雨』『友だち』『おばあちゃん』『動物』『絵がほのぼの』★★★(ウ26)

  • 「巣がすっごくキレイになったのが好き!」(M5)
    「葉っぱにサカナの模様つけんのがすごいよ」(S8)

     とにかく繕い物が上手なすみれおばあちゃん。頼まれるままに、いろいろなものを繕っていく様子が素敵。絵が色も綺麗でいい。
    「蝶々にレースなんて素敵ねえ」とオバアチャンもお気に入りの絵本。

  • すみれおばあちゃんは、近所でも評判の縫物上手。
    ある雨の日、窓の外にいたのはカエルの親子。ベッドのはすの葉が破れてしまって困っていたのです。
    はぎれで素敵なベットに縫い直してくれたすみれおばあちゃんの元に、今度は羽が破れたちょうちょがやってきて・・・。

    縫物上手なすみれおばあちゃんが、森の住人達の破れたものを素敵にお直ししてくれます。そのアップリケがレースだったり素敵な布だったりとても可愛らしいのです。
    お礼にもらったクモの糸で縫ったワンピースの模様がまたステキ。
    色鮮やかな絵に、心がウキウキしてくる絵本です。

全14件中 1 - 10件を表示

植垣歩子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
tupera t...
長谷川 義史
どい かや
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
にしまき かやこ
ユージーン トリ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする