たいようオルガン

著者 :
  • 偕成社
4.21
  • (74)
  • (31)
  • (35)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 405
レビュー : 47
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032323108

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まるで、画集を見ているかの様な気持ちになる絵本です。
    大好きな荒井良二さんの絵の中でも、私はピカイチの絵本。
    文章が手描きなのも、味があって素敵です。

  • 表紙のゾウバスにひかれたらしい。
    私が「これ、ゾウバス」と教えたわけでもないのに、
    <font color="red">「ゾウバスの本、読んで」</font>
    と持ってきた。
    たいようオルガン、つきオルガンというモチーフは、
    まだイメージしきれてない感じがするが、
    「つきオルガン」の方が「たいよう」より気にかかるみたい。

全47件中 41 - 47件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2019年 『まよなかのくしゃみたいかい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

たいようオルガンのその他の作品

たいようオルガン 大型本 たいようオルガン 荒井良二

荒井良二の作品

ツイートする