あさになったのでまどをあけますよ

著者 :
制作 : 荒井 良二 
  • 偕成社
4.31
  • (185)
  • (94)
  • (44)
  • (6)
  • (8)
本棚登録 : 1054
レビュー : 166
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032323801

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 荒井良二さんの絵にひきこまれました。
    子供に『早く読んで』って言われるほど ずっと見ていたい絵でした。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「絵にひきこまれました。」
      カラフルで優しい感じなのに、力強さが伝わってきます。
      この絵本と、長田弘の「空の絵本」が私のお気に入り・・・
      「絵にひきこまれました。」
      カラフルで優しい感じなのに、力強さが伝わってきます。
      この絵本と、長田弘の「空の絵本」が私のお気に入り・・・
      2013/01/28
  • きれい!
    見慣れてる、モケモケとかの荒井良二とは違う世界。
    子供とどこに住みたい?
    ウチと似てるのはどこかな?
    と話しながら読む。
    ずっと眺めていたい。
    買っちゃおうかなー!
    お花に囲まれたおうち、はれているのにあめがふってる浜辺、木のしたの部屋がとくに好き。

  • 色使いがとても華やかでした。
    平仮名をたくさん使ってて、なんだかあったかいし 朝はひとつなのに皆違う景色をみてるのっておもしろいなあと思いました。  私の朝はどんなかな~?

  • 深呼吸をしたくなるようなすがすがしさ。

  • ずっと読んでたいし、ずっと眺めていたい。

    とげとげしたこころもきっと優しくなれる。素直になれる。

    絵の力を身を以て感じる一冊です。

    裏表紙の柴犬ちゃんの虜です。

  • 図書館で借りて読みましたが、自分でも買おうかな?すてきな清々しい気分になりました。

    • kuroayameさん
      はじめまして、えぬです♩。
      タイトルからして優しい印象で、どんな本なのかと気になりました♪( ´▽`)。
      はじめまして、えぬです♩。
      タイトルからして優しい印象で、どんな本なのかと気になりました♪( ´▽`)。
      2012/10/17
  • もう全部が好きすぎる。
    一枚一枚の絵が、一つ一つの文字が言葉が文章が。
    最高に気持ちの良い本。
    この一冊は、あたしにとっての特別。

  • とにかく絵がきれい!まるで絵画!
    絵本というより、画集と言ってもいいくらい。
    でも一言添えてある文章が意外と重要というか、絵と見事にマッチしていて、とっても癒されるんです!
    買って良かった♪

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「画集と言ってもいいくらい。」
      本当に!
      見て読んでジ~ンとなります。。。
      「画集と言ってもいいくらい。」
      本当に!
      見て読んでジ~ンとなります。。。
      2013/04/19
  • どんな人にも、どんな土地にも必ず朝は平等にやってくる。

    朝は、希望の始まり。大切な一日の始まり。

    素敵な朝を、大好きな場所で迎えられることの幸せ。

    朝を迎えることの幸せを、絵からそして文章から
    本を読む一人ひとりに伝えてくれるキラキラの絵本です。

  • どの朝も素晴らしい。どの景色も素晴らしく、朝が来たら窓を開けたくなりました。なにげない毎日が愛おしくなる絵本だと思います。
    おはなし会可。3歳位から。

全166件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

絵本作家

「2019年 『まよなかのくしゃみたいかい(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

荒井良二の作品

ツイートする