よろしくともだち (「おれたち、ともだち! 」絵本)

著者 :
制作 : 降矢 なな 
  • 偕成社
4.22
  • (19)
  • (23)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 201
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032323900

作品紹介・あらすじ

ぼく、コダヌキ。きょうこそキツネさんたちとあそぶんだ。おもいきって、「よろしくね」って。だいじょうぶ、だいじょうぶ。あのひとさえいなければ…おれ、オオカミ。きょうこそあいつとあそぶんだ。ほら、きょうもきてる、おかのうえの、ちッちゃぃあいつ。はやくくればいいのに…。3歳から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 気弱で「いれて」ってなかなかいえないコダヌキと、自分のキャラがいまいちよくわかってないオオカミさん。
    オオカミさん全力だなあ。

    以前は虚勢を張って恐いと思われようとしていたオオカミさんが、鏡の前で「にー」って笑う練習をする。
    ごめんよ、七匹のこやぎのオオカミを連想してしまった。
    オオカミさんは方向がまちがってるけど仲良くなるための努力を惜しまない。
    キツネはけっこうわかってるのかな。推進力が弱めだけど。

    このシリーズにでてくるこたちは、みんなコミュニケーションがあんまり上手じゃない。
    未熟な子どもたちが徐々に仲良くなって、それぞれちょっとずつ成長して近づいていく。
    それがかわいくて優しい。

    気弱で引っ込み思案なコダヌキは育ちがよさそう。
    きちんと靴を揃えて脱いで、布団代りの紙にくるまって寝る。
    キツネとタヌキがそろうと途端に絵が和風だ。
    オオカミさんちの「好きなもの柄の布団」が新しくなってる。可愛すぎるだろ。


    文章と絵は違う人がかいている。
    にもかかわらず文に絵を(絵に文を)つけたした風ではなく一体感がある。
    片方を先に作ったんじゃなくて、一緒に作ってるのかな。
    互いが互いに力を与えて、絵本ならではの良さを作り出している。


    見た目で恐がられるオオカミさんを見て、「みにくいかいぶつ」のモヤモヤが解消された。
    なぜか「泣いた赤おに」を読みたくなった。

  • 大好きなシリーズです。
    オオカミくんが書いていた手紙の
    「すきになってよー」
    とさけんだら
    「すきになってよー」
    ぼくはさけびなおした
    「すきだよー」
    こだまがかえってきた
    「すきだよー」
    という内容に心打たれました。

  • 大好きな内田麟太郎さんの絵本。つよいものほど やさしい。らんぼうものは よわむしだ。

  • 子どもがともだちと一緒にいるときに読んであげたい本。
    絵がかわいくて好きです。友達作りに困っている時などに良いかも。

    PN:うさ子(保育2年)
    <083135/726.6/U>

  • いつもいつも思うけど、このオオカミはほんとやさしいんだな~。

  • コダヌキに怖がられて傷つくオオカミさんの姿がなんともいえません。

  • こだぬきはオオカミが怖くて、みんなと遊べません。
    オオカミは自分はそんなに怖いのかと悩んでしまいます。
    「つよいものほど やさしい」 「らんぼうものは よわむしだ」という、オオカミの言葉が印象的。

  • ともだちシリーズ、楽しいです。

    降矢さんの絵が好き♪
    いつもファッショニスタのキツネくんですが、
    今回は控えめですね^^

    表紙のホットドッグも、裏表紙のホットケーキもおいしそう!

  • オオカミさんが怖くてみんなの所へ出て行けないコダヌキくん。
    オオカミさんはコダヌキくんと早く遊びたいのにな。
    でもキツネさんの助太刀で誤解は解けたね。
    オオカミさんはやさしくてイイやつってことで。
    本当にいじらしくって愛すべき性格なんですよね!
    草野球しているシーンも気に入って、裏表紙の絵もかわいくって、
    買っちゃいました!

  • コダヌキ、かわいい。
    けど、オオカミさんが、もっとかわいい。
    まっすぐで、いっしょうけんめいで。
    だから、「よろしく ともだち」に思わず微笑んじゃいます。

    表紙絵の毛がさかだっちゃってるコダヌキ。
    28p〜29pの見開きページのコダヌキ、キツネ、オオカミさんの3ショット。
    むちゃくちゃイイですー。
    裏表紙に大注目!
    おぉ〜っ!すっごぉい&おいしそうなんです。
    オオカミさんのうれしさが、あの、おぉ~!なとこに、すごく、すごくよく表れてると思います。

全25件中 1 - 10件を表示

プロフィール

福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。
絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本日本賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で
小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。
『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』『ともだちできたよ』(共に文研出版)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。
少年詩集に『たぬきのたまご』(銀の鈴社)、『きんぎょのきんぎょ』(理論社)、「しっぽとおっぽ」岩崎書店。「ぼくたちはなく」(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。「おれたちともだち」シリーズはロングセラーになっている。第55回児童文化功労賞受賞。
第39回巌谷小波文芸賞受賞。日本児童文学者協会理事長。

「2018年 『うまはかける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
加藤 休ミ
酒井 駒子
長谷川 義史
トミー=アンゲラ...
かがくい ひろし
川端 誠
くすのき しげの...
ジョン・クラッセ...
蜂飼 耳
有効な右矢印 無効な右矢印

よろしくともだち (「おれたち、ともだち! 」絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする