きょうはそらにまるいつき

著者 : 荒井良二
制作 : 荒井 良二 
  • 偕成社 (2016年9月9日発売)
3.98
  • (18)
  • (16)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
  • 210人登録
  • 27レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032324501

きょうはそらにまるいつきの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017.1.17
    .
    #きょうはそらにまるいつき
    #荒井良二
    #偕成社
    .
    誰かに読んでほしい。
    ストーリーを耳で聞きながら絵をじっくり見つめたい。
    みんなが同じお月さまを見上げていると思うだけで、優しくなれる。
    祈りのような一冊。
    .
    #絵本 #日々絵本 #絵本の記録 #39冊目

  • 煌々と照らす美しい月と町や山、海の味わい深い夜の光景がページいっぱいに広がる。「ごほうびのような おつきさま」は一日を終えた命あるものを優しく照らし、それぞれの瞳に輝く…いい瞬間を切り取ってるなぁ。
    息子は最初おとなしく見ていたが、赤ちゃんの顔のアップが怖かったのかそこで嫌がって本を閉じてしまった。君もちょっと前まで赤ちゃんだったんだけどな~w

  • ホッとして
    優しい気持ちになれます

  • 少し絵の雰囲気が変わったかな.

  • リアルだけど印象派
    色遣いが独特な明るさ
    あったかい楽しさを感じる

  • 赤ちゃんも、バレエの練習終わりの女の子も、山の中のクマも、みんな月を見ています
    みんなの夜に、それぞれの夜に、月の光
    ごほうびのようなお月様

  • ごほうびのようなっていう表現がすき

    遠くから眺めたい絵本

  • 友人に教えてもらった本。再読。
    うーん、好きな世界観だ、荒井良二氏。よい。

  • 登場人物、一緒なのかな。かわりばえしないようにみえる。
    C8793

  • 第22回絵本大賞受賞。人々の営みを見守るかのように、丸い月が空に優しく浮かぶ夜。丸い月は、それを見つけた人たちの心をも照らし癒してくれる。個性的な絵と詩的な文がゆっくり心に沁みてくる。

全27件中 1 - 10件を表示

荒井良二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
ヨシタケ シンス...
村田 沙耶香
ヨシタケ シンス...
ユリー・シュルヴ...
モーリス・センダ...
ヨシタケシンスケ
A.トルストイ
恩田 陸
ヨシタケ シンス...
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印

きょうはそらにまるいつきに関連するまとめ

きょうはそらにまるいつきを本棚に登録しているひと

ツイートする