おむすびころりん はっけよい!

著者 :
  • 偕成社
3.77
  • (3)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032326307

作品紹介・あらすじ

あるところに 
さんかくおむすびの くにと 
まんまるおむすびの くにが ありました。
ふたつの くには 
いがみあっていたのです!

いさかいはひろがり、
とうとう、とのさまどうしの相撲で、決着をつけることになります。
そして、手に汗にぎる一戦は、思わぬ結末に!

登場おむすびは、400こ以上。
おむすび好きには、たまらない絵本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵本はあまり読まないのですが、おむすびのたたかいと可愛い絵がとてもよかった。

  • さんかくおむすびとまんまるおむすび。
    どちらもとっても形が良いんです。
    美味しそうなんです。
    表紙を見せただけでも、かわいいタイトルとかわいい絵に、子供達の反応よかったです。
    おむすびの具材の畑に、唐揚げを見つけた時には子供達ざわついてました。楽しい一冊。

  • 3歳7ヶ月の娘へ。

  • あるところに
    さんかくおむすびの くにと
    まんまるおむすびの くにが ありました

    さんかくおむすびの とのさまは
    「けっして まんまるたちのように
     だらしなくなっては いけないぞ」

    まんまるとのさまは
    「さんかくおむすびなんか
     へなちょこやっちゅうねん」

    ふたつのくには
    とうとう“いくさ”をすることになり……

    ユーモラスな展開の末に思わず笑顔がこぼれるオチがつく、森くま堂初の絵本作品

    『ぞろりぞろりとやさいがね』のひろかわさえこが400個のおむすびにいのちを吹き込んで、生き生きとした表情、動きがたのしい一冊にしあがっている

  • いがみ合う“さんかくおむすびのくに”と“まんまるおむすびのくに”。殿様たちはとうとう相撲で勝負をつけることに…。
    4歳10ヶ月の息子は土俵で向かい合うふたりを見て、「ぜったいこっちが勝つに決まってるって!」とまんまるおむすびの殿様を指差して自信満々。理由を聞いたら「だってこっちの方が余裕ありそうじゃん!」とのことw
    お話の最後の丸め方はちょっと雑な印象。言葉がもっとあるとよかったなぁ。
    自分はやはりおむすびというと三角派。母にずっと握ってもらっていたまん丸おむすびは懐かしい母の形。自分で丸く握っても何か違う。

  • さんかくおむすびのお父さんと、まんまるおむすびのお母さんとの間の子どもはどんな形のおむすびかな⁈

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1956年鳥取県生まれ。同志社女子大学英文学科卒業。「おやすみくまちゃん」で神戸新聞文芸児童文学部門年間賞、「古い地図の向こうから」で第17回創作コンクールつばさ賞 〈読み物部門〉優秀賞受賞。作品に、『おむすびころりん はっけよい!』(偕成社)がある。日本児童文学者協会、日本児童文芸家協会会員。「季節風」同人。

「2021年 『ちこくのりゆう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森くま堂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
苅田 澄子
ヨシタケシンスケ
岡本よしろう
ヨシタケ シンス...
なかざわ くみこ
かがくい ひろし
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×