ほげちゃんとおともだち

著者 :
  • 偕成社
3.19
  • (0)
  • (7)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 131
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032326406

作品紹介・あらすじ

ゆうちゃんが、初めてできたお友だちの家にお呼ばれしました。ぬいぐるみのほげちゃんもいっしょです。そこには、知らないおもちゃがたくさん並んでいました。興味津々のほげちゃんはちょっかいを出してみますが、みんなじっとして動きません。「ちぇっ、つまんないの。いいよ、ひとりで遊ぶから」とはしご車を乗りまわしていたら、ドン! お人形のお城にぶつかってしまいました。すると、いきなり悲鳴があがり……! お行儀のよいおもちゃたちも、ほげちゃんのやりたい放題にとうとう堪忍袋の緒が切れたのです。ほげちゃんを追って部屋じゅうをかけまわり、大声で叫んで、手当たり次第ものを投げて……挙げ句の果てには、ほげちゃんと一緒にちょっとした「ズル」をしてしまいます。でも不思議。みんなの顔は、なんだかとっても楽しそう。本気でぶつかりあいながら、おもいきり遊ぶ。それは大人が介在しない、子どもの世界。ほげちゃんにも、初めてのお友だちができました。大人気ほげちゃん絵本の第4巻。見返しに、ふたたびすごろくのおまけがついています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4歳〜。トイストーリー+笑い。

  • ゆうちゃんのお供をして、ほげちゃんはゆうちゃんのお友達のお家へ。
    場所が変わっても、他のおもちゃたちの前でも、自由気ままにふるまい悪態をつくほげちゃんwケーキのハプニングの悪知恵は予想通りw
    なんだかんだでおともだちと楽しんでるほげちゃんにほのぼのだった。
    はしご車に乗る猫のムウにもクスクスw
    1作目の大暴れが印象的なので、久しぶりにまたほげちゃんの刺激的な暴れっぷりを見てみたいなぁ。
    5歳1ヶ月。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。シュールでとぼけた味わいの、独特の作風で注目を集めている。自作の絵本に「ほげちゃん」シリーズ、『おはぎちゃん』『おにころちゃんと りゅうのはな』『くらげのりょかん』『おにぎりがしま』『まんまるハオちゃん』『ぷくみみちゃん』『やさいばたけカーレース』『てんぐのがっこう』『ヘルシーせんたい ダイズレンジャー』など、絵を担当した絵本に『パンツいっちょうめ』(苅田澄子・作)『風の又三郎』(宮沢賢治・作)などがある。千葉県松戸市在住。

「2020年 『ほげちゃんとおともだち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やぎたみこの作品

ツイートする
×