さびしがりやのほたる (光る絵本)

制作 : Eric Carle  もり ひさし 
  • 偕成社
3.63
  • (6)
  • (7)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032371406

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仲間を探す蛍のお話。黒と青で描かれた夜闇の表現が美しい。

  • くらいよぞらに、ぴかぴか ぴかぴか。
     ほたるのおしりが光ります

  • 3年3組 2012/3/6

  • 図書館で借りたけど最終ページで蛍が光らず残念!!でした。

  • お話はうちの子にはまだ早いけど、最後の仕掛けには「うわぁ~」です。

  • 最後のページはぴかぴか光るライトがついていましたが、
    さすが図書館の本だけあって、壊れておりました^^;
    はらぺこ青虫のエリック・カールさんです。
    仲間をさがしてとびまわるほたる…
    最後は仲間が見つかって… の部分が、光るはずだったんですよね~^^;
    残念!

  • エリックカールのボードブック、大好きです。
    最後のページにしかけあり!
    息子はそのしかけにしか興味がなく、いつもお話ははしょってしまいました。

  • 夜の明かり、真っ暗なところに行ったら、時々はライトを消してみましょう。新しい何かが見えるかもしれません。
    (図書館の本は電池交換できないようになっていて、光らなくてがっかり)

  • 光る絵本!

  • 光ります。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

エリック・カール(Eric Carle) 
1929年、アメリカのニューヨーク州生まれの絵本作家。西ドイツで育ち、シュトゥットガルト造形美術大学で学んだ。1952年にアメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
1969年『はらぺこあおむし』でアメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞、60ヶ国語に翻訳され、全世界で累計3000万部超の一大ベストセラーとなった。

エリック・カールの作品

ツイートする