カンガルーの子どもにもかあさんいるの? (ボードブック)

制作 : Eric Carle  さの ようこ 
  • 偕成社
3.59
  • (7)
  • (6)
  • (18)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032371703

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親子のスキンシップにもなる絵本。
    親子が会話をしているように、やさしい気持ちになる。

  • (2010-04-17)(2012-04-19)

  • 保育園から帰ったら、「母と子」を書いた本を読むルールをママが作りました。
    そして一番に買った本。

    とにかく素敵でママのお気に入り!

  • "○○の子どもにもかあさんいるの?ええ、もちろん ○○の子どもにもかあさんいるわ あなたとおんなじよ"の繰り返し。
    ひとりでめくりながら読んでいる。 2009.1

  • エリック・カールは動物を生き物を美しい風景を愛していますね。この人の絵本をたくさん読みました。最近、つまらないと思っていた図鑑もめくるだけで色々と想像を巡らせ楽しくなってきました。

  • 「動物の母さんはとっても子どもを可愛がるわ。あなたの母さんが、あなたを可愛がるのと同じよ。」さのさんの訳も良いなあ。

  • 「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールのボード絵本。いろいろな動物の親子が出てきます。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

エリック・カール(Eric Carle) 
1929年、アメリカのニューヨーク州生まれの絵本作家。西ドイツで育ち、シュトゥットガルト造形美術大学で学んだ。1952年にアメリカに戻り、グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。
1969年『はらぺこあおむし』でアメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞、60ヶ国語に翻訳され、全世界で累計3000万部超の一大ベストセラーとなった。

カンガルーの子どもにもかあさんいるの? (ボードブック)のその他の作品

Does a Kangaroo Have a Mother Too? ハードカバー Does a Kangaroo Have a Mother Too? エリック・カール
Does a Kangaroo Have a Mother, Too? 図書館 Does a Kangaroo Have a Mother, Too? エリック・カール
Does A Kangaroo Have a Mother Too? ペーパーバック Does A Kangaroo Have a Mother Too? エリック・カール

エリック・カールの作品

ツイートする