そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)

著者 :
  • 偕成社
4.07
  • (38)
  • (38)
  • (25)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 300
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032400502

作品紹介・あらすじ

夕方、遊びをやめてお風呂に入る前に、子どもが母親に対して演じる機知にとんだ行動を、いかにもユーモラスに描いた絵本。ぬいぐるみを脱ぎ、洋服を脱いでゆく主人公に、読者は大きな共感を抱くでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  ライオンくんが遊んでいると、「はだかんぼになっておふろにはいりなさい!」の声。
     ライオンくんがたてがみをとりはじめて・・・クマ!に、ちょっとヘン??
     クマくんも「おふろにはいりなさい」の声でチョッキなどを脱いではだかんぼ!に・・・アララ!!!
     
     さいごはおふろでダンス!

     おふろにはいるのが楽しくなる絵本です。

    11月【おふろ】

  • びっくりした!覆される(笑)

  • そういうオチだったのか、とちょっと意外で、クスっと笑えた。

  • してやられた!!

  • ずいぶん昔、娘にも読んであげた本。本棚の奥から発見し、2歳の息子に読んでみたら、大ウケ!ページをめくるごとに高まる期待感ったら!

  • ライオンが脱いでクマになって脱ぎ始めるとこが一番楽しそうだった。わかってる!

  • 29年度  仲よし
    28年度(2-2)
    27年度(1-1)(1-3)
    2分

  • 脱ぐときはこれのマネをしている

  • 面白い!
    思わず、エッ!?!?と声が出ました。笑

    楽しい絵本。

  • チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2009/12/17
    チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて、2回目

    2010/02/23
    チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて、3回目

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

五味 太郎(ごみ たろう)
1945年、東京都生まれの絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)のその他の作品

五味太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかの ひろたか
馬場 のぼる
長谷川 義史
トミー=アンゲラ...
にしまき かやこ
かがくい ひろし
中村 牧江
エリック カール
有効な右矢印 無効な右矢印

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)に関連するまとめ

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする