ざっくり ぶうぶう がたがた ごろろ (はじめてよむ絵本( 7))

  • 偕成社
3.41
  • (3)
  • (1)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032400700

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • はじめはばらばらなくるまたちが順番に工事をして完成。
    絵柄がはっきりしている。はじめは小さい子向けと思いきやわりと年齢うえかな。
    C8793

  • まあ、うちのじいさんの代表作だから、みんな買ってくれ。

    印税はいる。うはははははh。

    良い話だよ!!

  • 「乗り物特集」と題したお話会で、5歳5ヶ月姉姫と3歳1ヶ月ちび姫が読んでもらった絵本の一つ。

  • 子ども達が大好きなはたらく車。
    ざっくり、ぶうぶう、がたがた、ごろろ……とそれぞれの車の音が擬音化されていて読んでいる私もリズムを楽しんでいます。

    子ども達のために公園を作るのですが、4台が協力する姿も子ども達には印象的な様子。
    ミニカーを並べながら「1ばんっ!2ばん!」と声にしています。

  • 息子一歳半前後
    叔母さんに読んでもらうのが好き

  • 保育所で読んだ。繰り返し見て楽しんでいた。

  • 各機械の擬音満載な絵本。

  • 3歳の息子、そろそろひらがなの読みを…と思って借りてみたけど、濁音分からない罠。清音は1文字づつ読めるけど、まだ無理だなと実感しました。読み聞かせるとリズム良く、子どもも気に入ってくれたようです。

  • 働く車が大好きな息子に。それぞれに役割があり、みんなで一つのものを作るんだよ、と教えるのによかったです。工事車両の名前はわかりませんでしたが、これで覚えました。

  • H22年10月 1-2

全12件中 1 - 10件を表示

かんべじゅんきちの作品

ツイートする