たぬきのじどうしゃ (はじめてよむ絵本)

著者 :
  • 偕成社
3.52
  • (5)
  • (9)
  • (14)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784032400908

作品紹介・あらすじ

「かいぶつがでたのです。たすけてちょうだい。」さかなにたのまれたたぬきのおじさんは、こわごわ、かわのほうへいってみました。すると、かわのなかからかいぶつがでてきました。さあ、たぬきのおじさんはどうするでしょう?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・姉のおさがり

  • オチが斬新

  • 最後の一言にやられました.

  • かえるのばけものがでてきて、たぬきがぽんぽんぶうぶう。あたらしいものに触れたときのような反応。
    その後、ぽんぽんぶうぶうで大ウケするようになった。
    C8793

  • ・中古購入
    ・14ヶ月時
    ・長新太さんらしい一冊。カエルかいじゅうにビクビクしどおしだったのに母ちゃん笑けたよ。

  • 図書館で借りた本。長新太さん好きです。

  • かわりやすいほのぼのしたナンセンスな展開がとても楽しいです。

  • ぽんぶうぽんぶうぽんぶうぶう
    は、クセになります。

  • 大好きだった!ぜんぜん、意味ないんだけど・・そこが楽しくて、小さいころ何度も読みました。

  • 図書館で。ひーひー笑った。

    たぬきがドライブ中にかえるのばけものに出くわし、びっくりして夢中でお腹をぽんぽん。気が動転するとはこのことか。しかもかえるに車を丸められて、”このくるまどうやってはしるの”で終わり。投げっぱなしジャーマンっぷりにびっくりしたけど、お腹は叩かない。

全14件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1927 年、東京に生まれる。漫画、絵本、イラストレーション、エッセイなどさまざまな分野で活躍する。絵本に、『おしゃべりなたまごやき』( 文芸春秋漫画賞)、『ぞうのたまごのたまごやき』( 小学館絵画賞)、『はるですよふくろうおばさん』( 講談社出版文化賞絵本賞・講談社)、『さかさまライオン』( 絵本にっぽん賞)、『ゴムあたまポンたろう』( 日本絵本賞・以上童心社)、『キャベツくん』( 絵本にっぽん大賞・文研出版)、『ぼくはイスです』(亜紀書房)など多数。巌谷小波文芸賞受賞。路傍の石幼少年文学賞受賞。2005 年没。

たぬきのじどうしゃ (はじめてよむ絵本)のその他の作品

長新太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
モーリス・センダ...
酒井 駒子
トミー=アンゲラ...
馬場 のぼる
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする