西遊記〈1〉石からうまれた孫悟空 (決定版!大型絵本)

著者 : 唐亜明
制作 : 于 大武 
  • 偕成社 (2006年3月1日発売)
3.61
  • (3)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
  • 41人登録
  • 10レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033035109

西遊記〈1〉石からうまれた孫悟空 (決定版!大型絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 当時5歳の息子がハマりました。
    保育園に行く前に続編含め3冊読んだことがあります。
    約30分。

    子供から大人まで楽しめます。

    絵を見ているだけでも楽しいです。

  • 威張った孫悟空、お釈迦に懲らしめられ五行山に押し込まれたわ!

  • 読み聞かせ講座で紹介されていたので、図書館で借りた。

    西遊記絵本、全三巻のうちの第一巻。
    仙人から孫悟空という名前をさずかった猿は、十二とおりにばける術や、雲にのるきん(角力)斗雲の術をならい、海の王・東海竜王の倉から、如意金箍棒をうばって武器にする。

    表紙からどきどき、孫悟空の表情の妖艶なこと、このうえない!
    絵に動きがある、と感じたのは、これが初めてだ。
    『十万本の矢』のときに人間が何かに似ていると思っていたら、ビックリマンシールのようなのだ。
    十二国記の影響もあり、女神・西王母の正面の顔も、みてみたかったな。
    私の西遊記の知識は、映画「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」だけなので、物語自体もおもしろかった。
    やりたい放題の孫悟空に、なぜかわくわくしてしまう。
    桃を食べる、西王母の御殿を荒らす、太上老君の不老不死のくすりを頬張る、二郎真君とたたかう、お釈迦様に手のひらでおどらされる、とにかくみどころばかり!
    続きが気になる!

  • 13分
    大き目の絵本
    スタンドでも良い
    シリーズもの

  • 面白い!

  • やんちゃすぎる孫悟空が産まれて山の下に閉じ込められるまで。
    絵本も色んな「孫悟空」があるけれど…あまり簡単じゃない長編がいいなと思ってコレを選びました。
    鮮やかな色彩でちょっとユーモラスに描かれた独特の絵がまた素敵です。

  • 読み聞かせに使えると思いました。といっても、文が長いので小学校高学年向きでしょう。
    大型で絵も見応えあります。

  • 石の卵から生まれた孫悟空は、あちこちで大暴れ。
    西遊記の絵本、1巻目。

  • 孫悟空の話に興味を持ったので手元においておきました。まだ読んでいません

全10件中 1 - 10件を表示

唐亜明の作品

西遊記〈1〉石からうまれた孫悟空 (決定版!大型絵本)はこんな本です

ツイートする