もりのおかしやさん (もりはおもしろランド( 2))

著者 : 舟崎靖子
制作 : 舟崎 克彦 
  • 偕成社 (1979年3月1日発売)
3.80
  • (14)
  • (11)
  • (24)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :182
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033132006

もりのおかしやさん (もりはおもしろランド( 2))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小さい頃何度も何度も繰り返しみた思い出の絵本です。

    色んな動物が出てくる度にその形に作られるケーキにわくわくした記憶があります(o^_^o)

  • 子供の頃に、何度も何度も繰り返し読んだ、大好きで、今でも大切な絵本のひとつです。

    色んな形や色をした、見たことも食べたこともない『あなたのかたちのケーキ』

    どんな味なんだろう?どうやって作るのかな?とワクワクしながら夢中で読みました。

    今も手元にありますが、今読んでもワクワクします。

    出会って良かったと思える絵本です!

  • お誕生日のひとの姿のケーキをつくるイタチのケーキ屋さん

    四角を1つヒゲが8本‥っていう注文に
    おばけかもと思ってたら
    自分だった!!

    って話

    ほほえまかわい〜

  • チビ2号、幼稚園にて
    いたちさんのたんじょうびのケーキができてよかったです

  • 小さい頃、寝る前に何度も読んでもらった思い出の本です。中盤、読んでくれている母と一緒に必ず大爆笑。そしてイラストがほんとに美味しそうで…^^

  • 森の仲間の誕生日に、その仲間をかたどった「あなたのかたちのケーキ」を作ってくれるイタチのケーキ屋さん。ある日、差出人の書かれていない手紙が届く。注文通りにケーキを作ると、それは…
    ちょっとあたたまるお話。

  • 「あなたのかたちのケーキ」!
    子供の頃大好きだったことを唐突に思い出し買ったところ子供も気に入ったようだ。

  • 息子に読んであげていたところ、かえるのケーキを見て、あ!これ、昔読んだ!と思い出しました。緑色は何で作ってるんだろう、どんな味なのかなあ…?と読むたびに思っていたことを懐かしく思い出しました。

  • 図書館行ったら、懐かしい絵本があって
    借りてしまった*
    ほっこりするお話です

  • この本は小学生のときに歯医者さんで読みました。
    歯医者さんでお菓子屋さんの本って・・・(笑)
    このお菓子屋さんが、もりのいろいろな動物たちの誕生日に、その動物の形のケーキを作ってくれるの。
    そのかわいいケーキに憧れたけど、今はアニメのキャラクターとか、自分の顔とかのケーキを作ってくれるケーキ屋さんが増えましたね。

    この絵本のことはずっと心に残っていたんだけど、タイトルとか作者とか全部忘れてしまって探せなかったのだけど、
    新宿のジュンク堂の絵本コーナーで見つけてうれしかった!
    他にも、もりの歯医者さんとか、シリーズでいろいろなお話があります。
    大人買いしたい・・・。

全13件中 1 - 10件を表示

舟崎靖子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
馬場 のぼる
酒井 駒子
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする