もりのレストラン (もりはおもしろランド (6))

著者 :
  • 偕成社
3.32
  • (2)
  • (6)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 122
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033133102

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なぞなぞを解きながら出前を届けます。
    そのなぞなぞの答えを考えるのが楽しいです。

  • やまあらしのレストランに届いた出前の注文。

    でも不思議なことに行く先々でなぞなぞが出されます。

    なぞなぞを解いてカレーを届けようとするやまあらしは優しいな。

    私だったら途中でほっといてます。(笑)

  • チビ2号、幼稚園にて
    なぞなぞがとけてよかったです

    2012/02/14
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

  • イラストは可愛いのだけど、3歳の息子には
    ちょっと長くてちょっと難しかったようです。

  • さて、ご注文を配達するのに、手紙を読んで、読んで読んで読んで…さて、誰に行き着くのかな?

  • 3yrs5mths

  • なぞなぞの展開がおもしろいシリーズですが、もうじれったいぐらいに、答えがなかなか出てこないんです〜。でもそこにもちゃんと答えがあるんですよ!

  • 子供の頃、読みました。シリーズだったなんて知らなかった…
    もう一度読みたい本です。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1944年、神奈川県生まれ。高校生のころから作詞をはじめ、「うたう足の歌」で1967年度レコード大賞童謡賞を受賞。以後、童話作家として活躍するようになる。
作品に、『トンカチと花将軍』(共著)、『ひろしのしょうばい』(サンケイ児童出版文化賞受賞)、『もりのおかしやさん』など多数。

「2013年 『愛蔵版 クリスマスって なあに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舟崎靖子の作品

ツイートする