もりのアイスクリームやさん (創作こども文庫―もりのおはなしシリーズ)

著者 :
制作 : 舟崎 克彦 
  • 偕成社
3.58
  • (5)
  • (6)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 120
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033133607

作品紹介・あらすじ

りすのアイスクリームやさんの、まほうのエプロンがなくなってしまいました。のこっていたのは、とけたアイスクリームと、なぞのてがみ。さて、エプロンをもっていったのはだれでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私が小1の頃すごく好きだった本。他の絵本に比べて色彩が豊かで、目の色が一色じゃない。そこにとても惹かれて
    た。内容も誰が犯人だろう?っと幼心にも考えた。

  • 4-03-313360-7 32p 1988.5.? 初版1刷

  • リスさんがとても可愛くて! (ビックリ)       森の中の動物を集めて   アイスクリームを作る、物語!エプロンには、魔法がかかっている!!!!!!!!!!!  

  • りすさんがアイスクリーム屋さんを開きます。
    作ったアイスクリームが溶けにくくなる不思議なエプロンをめぐるお話。とてもかわいらしいです。

  • S太朗5歳1カ月で読んだ本。とてもにぎやかな森の仲間たち。シリーズ本がいっぱいあるので、これからも読んでいきたいと思います。

  • チビ1号。幼稚園にて。
    いろんな形のアイスクリームができてくるのが楽しいようでした。とけて、また違った形になるのも面白かったようです。

    2011/06/08
    チビ2号、幼稚園にて
    アイスクリームがとけて、だれの顔かわからなくなったのがおもしろかったです。

    2011/06/15
    チビ2号、幼稚園にて、2回目

    2011/07/11
    チビ2号。幼稚園にて。3回目

    2013/10/11
    チビ2号、移動図書館にて、2回目

  • やせっぽちのりすさんのエプロンを借りていったのは?おばけじゃないよね?おばけじゃないよね?と言ってドキドキしていた4歳児でした。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1944年、神奈川県生まれ。高校生のころから作詞をはじめ、「うたう足の歌」で1967年度レコード大賞童謡賞を受賞。以後、童話作家として活躍するようになる。
作品に、『トンカチと花将軍』(共著)、『ひろしのしょうばい』(サンケイ児童出版文化賞受賞)、『もりのおかしやさん』など多数。

「2013年 『愛蔵版 クリスマスって なあに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

舟崎靖子の作品

ツイートする