すうじだいぼうけん

著者 : 宮下すずか
制作 : みやざき ひろかず 
  • 偕成社 (2010年10月13日発売)
3.85
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (78ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033135809

作品紹介

らっちゃんのさんすうドリルからすうじたちがとびだしました。すうじはよまれかたがいろいろです。おなじ1でも、いち、いっ(こ)、ひと(つ)にひい。みんなでたのしいすうじのうたのはじまりです。もじのだいぼうけんシリーズ。文字のおもしろさたっぷりぎっしりつまっています。6歳から。

すうじだいぼうけんの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 数字の冒険ぶりがとても楽しいです。

  • 子供が色んな箇所で笑っていた
    "本を開いておく"ことを発見!‼したらしい

  • 数字たちの想いが楽しい。

  • 『ひらがな〜』、『カタカナ〜』に続き、読みました。この本を読み聞かせたあと、小二の娘は「今日はノート広げて置いていい?数字が動き出すかもしれないよ。」と真顔で言っていましたよ。

  • 「ひらがな」「カタカナ」に続いて、ひらきっぱなしのノートや本のページから、夜中に動き出す「すうじ」たちの話。
    「ねぼすけもじ」らっちゃんが開いた教科書の数字、39ページの9は、ねぼけていて、らっちゃんが教科書を閉じた時には間違って、6の姿だった。すうじたちみんなで、閉じられたページをなんとか少し隙間をあけて、9に戻ろうとするけれど・・・!?
    「いま、なんじ?」時計のすうじたちが、外に出られないかわりに、時計の中で動きます。上に下にぐるぐるしているうちに、なんと、針たちが何時だったのかわからなくなってしまって・・・!?
    「ひい、ふう、みい」数字の数え方には、いろいろな言い方がある。雪の日に、数え歌を口ずさんでみよう。

  • ねぼすけもじ
    いま、なんじ?
    ひい、ふう、みい

全6件中 1 - 6件を表示

宮下すずかの作品

ツイートする