だんまりうさぎときいろいかさ (安房直子名作童話)

著者 :
制作 : ひがし ちから 
  • 偕成社
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (70ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033137209

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とにかく挿絵がかわいい本で、読み聞かせにとても良い題材です。

  • だんまりうさぎのシリーズ。

    「だんまりうさぎときいろいかさ」
    「だいこんばたけのだんまりうさぎ」

    やまのむこうのおしゃべりうさぎさんと、だんまりうさぎのいいコンビ!

  • 安房直子さんとひがしちからさんのコラボ、シリーズ2作目「だんまりうさぎときいろいかさ」、2017.6発行です。誠実でおとなしいだんまりうさぎと明るくて積極的なおしゃべりうさぎ、おしゃべりさんがどんどんリードしていきます。だんまりさんもマイペースでw、対応していきます(^-^)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

【安房直子・著】  1943年、東京に生まれる。日本女子大国文科卒業。大学在学中より山室静氏に師事する。作品に『まほうをかけられた舌』『花のにおう町』絵本『青い花』(いずれも岩崎書店)、『白いおうむの森』(筑摩書房)『やさしいたんぽぽ』(小峰書店)などがある。『さんしょっ子』で日本児童文学者協会新人賞を、『風と木の歌』(実業之日本社)で小学館文学賞を、『遠い野ばらの村』(筑摩書房)で野間児童文芸賞を、『風のローラースケート』(筑摩書房)で新美南吉児童文学賞を受賞する。1993年没。

「2015年 『花さき山』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安房直子の作品

ツイートする