ノンタンテッテケむしむし (すきすきノンタン1)

制作 : キヨノ サチコ 
  • 偕成社
3.21
  • (4)
  • (6)
  • (8)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 117
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033172101

作品紹介・あらすじ

ノンタン、たからもののあかいギターをテッテケジャンジャンひきまくる。「うーん、なんともいいかんじ。」ところがとつぜん、あらわれたのは、なんでもたべちゃうテッテケむしむし!ノンタンたべようとおいかけてきて、ノンタン、ピンチ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2009/04/30
    チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて、2回目

    2009/12/08
    チビ1号、幼稚園、「読みの時間」にて、3回目

    2011/09/03
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

  • みんなで音を合わせて楽器を弾いているのに、ノンタンのでたらめなリズムのせいできれいな音楽にならない。
    みんなが文句を言うとノンタンは意地を張って行ってしまう。
    洞窟で1人で赤いギターを弾いていると、でたらめなリズムが好きなテッテケむしが集まってきた。
    追い払おうとしても出来ないのでみんなのところへ逃げていくノンタン。
    そこでみんなでノンタンのでたらめなテッテケリズムに合わせてテッテケむしを撃退する。

    ノンタンがみんなのきれいな音楽に合わせるのではなく、ノンタンのでたらめなリズムにみんなが合わせる、というのはどうなのかな、と思った。

  • 図書館で借りてきた本。
    「なかよしリズム」ってネーミングが気に入った。

  • 大好きノンタンシリーズですが、これはちょっと…

  • テッテケむしむしという言葉がおもしろい

  • テッテケむしむしがどうしても苦手な母です(汗)
    でも、子供は大好きな絵本!!

  • ノンタン、たからもののあかいギターをテッテケジャンジャンひきまくる。「うーん、なんともいいかんじ。」ところがとつぜん、あらわれたのは、なんでもたべちゃうテッテケむしむし!ノンタンたべようとおいかけてきて、ノンタン、ピンチ。

全8件中 1 - 8件を表示

キヨノ・サチコの作品

ツイートする