メイシーちゃんのおかいもの (ルーシー・カズンズのえほん)

  • 偕成社
3.52
  • (3)
  • (6)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033214702

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (2019年10月)
    図書館で借り。

    人のうちの冷蔵庫の中身を充実させるため、買い物に付き合うメイシーちゃん。

    (2021年9月)
    図書館で5歳児Aが選んで借り。
    メイシーちゃんは三輪車、わたしは自転車に乗れるけど…フフフ、という5歳児A。
    「いただきます!」Hooray!
    って書いてあるけど、これどういう意味だろ、いただきます、にあたる言葉は英語にはないとか聞いたことあるんだけどな…。と思って母は調べた。

    やんや、得たり、よいやよいや、マンセー、ウラー、フレー、やりー

    といったところ。「イエーイ!おひるごはんだ!」みたいなニュアンスかなー。

  • 図書館で借りてきた本。
    ハヅキ(3歳8か月)は表紙と同じページを見つけて教えてくれました。
    英語も読んでってせがまれました。
    下手な発音で読んでます。

  • メイシーちゃんシリーズはその中身もさることながら日本語・英語両方付いていて、近隣図書館にたくさんシリーズ本があるので結構購入していた。これも、図書館で先に借りて後から購入したもの。メイシーちゃんシリーズはアマゾンの中古だと送料込みで300円ちょっとで買えたりするからお財布にも優しい。これはメイシーちゃんとわにのチャーリーがお買いものに行くストーリー。この絵本で冷蔵庫の短縮形「fridge」を学んだ私。大人にも英語の勉強になる本。

  • なぜかこの絵本は息子が私に読んであげると言う。
    読ませてもらえない。
    でも何だか話になっているのがかわいい。

  • 英語も併記されていて、二度楽しめます♪
    内容も簡単だから、のんのも飽きないみたい!

  • 1歳の誕生日にもらった本。おもしろいしかわいいし、英文付きなのでわたしにも勉強になります!(2008.5.24)

  • 長男、なんだか好きみたいです。我が家は英語の部分だけ読んでますが、わかっているのかどうかは、分かりません。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

作者 ルーシー・カズンズ
1964年イギリスに生まれる。ロイヤル・カレッジ・オブ・アートでグラフィック・デザインを学ぶ。在学中に絵本賞を受賞した『ポートリーのぼうし』で絵本作家としてデビュー。その後、「メイシーちゃん」シリーズで世界的な人気を得る。作品に『メイシーちゃんのあたらしいおうち』『メイシーちゃんのABC』『メイシーのことばえほん あれなあに?』など多数。

「2021年 『かいじゅうごっこ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ルーシー・カズンズの作品

ツイートする
×