こわいことなんか あらへん (障害児が描いた絵本)

制作 : 福井 達雨  馬嶋 克美 
  • 偕成社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784033230306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2012.5.12.sat

    【経路】
    図書館。こどもが描いたイラストに惹かれて。

    【感想】
    実話で、重い知恵遅れの「やよいちゃん」に対する「いくる君」の思いを綴った絵本。
    知恵遅れのこどもが集う「止揚学園」の総リーダーを父にもついくる君は、彼らと生活するなかで、大きなこころを手に入れる。
    みんな同じ人間なんだから、仲良くできたらいいのにね。その思いは、「可哀想と思うことも差別だ。助けようかと申し出て、いらないというなら、じぶんでやりたいということなんだから引き下がるべきだ」ということにも通じている。
    「助けようとしてるのに、こいつはひねくれている」と思わずにそうできるのは、相手の立場にたって考えているから。
    知恵遅れの人に対してと言わずも、身近な人にそんなスマートなフォローができるようでありたいなと思わされました。

全1件中 1 - 1件を表示

こわいことなんか あらへん (障害児が描いた絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする