おばあちゃんをすてちゃいやだ! ! (障害児が描いた絵本)

著者 :
制作 : 馬嶋 純子 
  • 偕成社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033230603

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人として生きていると孤独だけど、人間として社会の中で生きていると喜びがある。重い障害施設の先生と子供たちが書いたパキスタンに伝わる昔話。

  • 図書館で借りて読みました。
    この本を読んで、初めて「止揚学園」のことを知りました。
    日本の「姨捨山」のようなストーリーがパキスタンにもあるのですね。
    あとがきを読むと、改めて現代の日本について考えさせられます。

    「止揚学園」HP
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~mt-s/siyou/index3_siyougakuen.html

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1932年、滋賀県近江八旗市に生まれる。1956年、同志社大学を卒業。学生時代より、障害児の教育と差別問題に取り組む。教育心理学を専攻。1962年、多くの人の協力により、知能に重い障害をもつ子どもの施設、止揚学園を設立する。止揚学園は共同体性をもつ施設であり、障害児・者差別に対する抵抗運動、教育権運動を起こすなど、真0摯な活動を続けている。著書に、『僕アホやない人間だ』『子どもの笑顔を消さないで』(止揚学園)などその他著書多数。

「2008年 『やさしい心をもっていますか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福井達雨の作品

ツイートする