九九のほん (まついのりこ文字と数の絵本(3))

  • 偕成社 (1982年4月発売)
3.11
  • (1)
  • (0)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784033240305

九九のほん (まついのりこ文字と数の絵本(3))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初のページにちょこっとある、タイルの計算が先にイメージできていると、読みやすいかも
    九九の歌を知っていると、タイルのイメージと歌がつながるかな?

  • 単なる九九の丸暗記をしてもあまり意味はないと思いますが、この本は九九に対応する数が図示されており、数の感覚を磨くには良さそうです。

  • タイルを使って視覚で量を理解する。

    視覚優位の発達障害児には、この方法は有効かもしれない。

    著者は水道方式の松井幹夫氏の関係者なのかな?
    同じシリーズの「くりあがり」では、監修してたし。

  • 義母からのプレゼント。
    タイルを使ってわかりやすく・・?
    私には難しいんですけど・・・

全4件中 1 - 4件を表示

まついのりこの作品

九九のほん (まついのりこ文字と数の絵本(3))はこんな本です

ツイートする